超簡単♪1分でWEBサイト改善ポイントを見つける方法

こんにちは!世界をめぐるWebクリエイターNaoです。

今回は1分でWEBサイトの改善ポイントをすぐに見つける方法をご紹介します♪


※写真はこの間行ったHiltonホテルのエントランス☆

自社WEBサイトやブログをやっている時に、よりユーザーが使いやすく、自社のサービスが伝わりやすいHPにしたい!だけど、

・どこをどう改善すれば良いだろう?
・自分は毎日見てるからもう新鮮な目で見れない

っていう時ありますよね。

そんな時はこんな方法を試してみるのもありかもです。

「自分のSNS個人アカウントで紹介する(つもりで投稿を作る)」

会社アカウントじゃなくて、≪個人アカウント≫です。

副業を別名でされている人だったら本名アカウントで考えてみてもいいかもしれません。

自分がプライベートで一番よく使うSNSがいいかなと思います。

そして「私の(自社の)サイトです」文脈ではなく、自分が個人としてこのサイトを気に入って紹介するつもりで書きます。

そうやって紹介しようとしてみると

・この画像、ページで見るにはいいけどSNSで見ると華やかさに欠けるなぁ
・この2ページは関連があるので片方を訪れたユーザーにもう片方も見てもらいたいけどよく見たらリンクできてなかった!
・関連のあるこのページにもバナーを載せたほうがいいな
・一番伝えたい情報はここに置くべきだな

などなど、改善ポイントがいろいろ見えてくることがあります。

また

・自分のSNSを良く見せるようなものを紹介したい
・自分の考えを代弁してくれるようなものを紹介したい

などのユーザー側の心理が見えやすくなります。

「ユーザー(お客様)目線に立つ」というのは基本中の基本ですが、毎日向き合っている自分のサービスについては客観的になるのは難しいもの。

それを自分の個人アカウントに本気で投稿しようとすることで、自動的にいろいろ見えるようになります♪

よかったら試してみてくださいね^^

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

●募集中の講座・コンサル

▶ ちょっとだけ詳しい人に頼みたい!スポット制作(お問合せ

▶ 一目で魅力を伝えるブログに変身!アメブロカスタマイズプラン

▶ 2時間で発信の土台が整う!ワードプレス構築1to1セッション(お問合せ
▶ 数字でわかる次の1手!中小企業経営者のためのWebコンサル&相談室(お問合せ
▶ 自社の想いを形にして伝える。SEO対策付きホームページ制作パッケージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら