facebookの友達申請に14日間の有効期限がつくようになった

facebook友達申請の有効期限

こんにちは!フリーランスWebクリエイターのNao(@nao_tips)です。
自身の体験を元にWeb&デザイン、海外生活などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

◇◇◇

2018年7月27日追記
この友達申請の有効期限、実施されなくなったみたいです^^;現時点で普通に期限過ぎても残ってます。

お気付きの方もいるかと思いますが、つい先日からfacebookの友達申請に有効期限なるものが表示されています。
気になりつつも放っておいたのですが、残り5日、4日、3日…と期限切れが近づくにつれ、
「期限が切れたら申請くれた分は消えるのだろうか?」
「フォロワーに回るのだろうか?」
とだんだん気になってきたのでネットで調べてみたところ、
まだこの件について誰も日本語記事を書いてなさそうだったので、
先行して機能が導入された英語版facebookの情報を元に記事にしてみました。

facebookの友達申請。以前は有効期限がなかった

これまでのfacebookの友達申請では、申請がきた後「承認する」か「承認しない」かを選ぶまで

ずっと申請が残っていました。

知らない人から申請が来てもなんとなく「承認しない」を押しづらくて、

ずーっと申請が残っていることが気になっていた人もいるのではないでしょうか。

それが数日前から友達申請の横に「有効期限」なるものが表示されるようになりました。

facebook友達申請の有効期限は14日

facebookの友達申請に14日の有効期限がついた

英語版の記事で調べてみたところ、facebookの友達申請の承認に14日という有効期限がついたようです。

英語版は3月21日から、日本語版は5月14日からこの機能が追加されたようです。

また、この機能についてfacebookからの正式発表はないようです。

facebookの友達申請、有効期限が切れたらどうなる?

なんか期限つき始めたな〜

とは思ってたのですが、大して気にしてませんでした。

が、この期限が、残り7日、5日、3日…と近づいてくるにつれて

「期限が切れたらどうなるんだろう?」という疑問が湧いて来ました。

これまでのfacebookの友達申請では申請を「承認しない」にすると、

相手に否認した通知はいかず、相手が自分のフォロワーになり、

自分の公開投稿だけが表示されるという仕様でした。

承認も否認もしないまま期限が来たらどうなるのでしょう?

承認も否認もしないまま期限が来たら、

「相手が自分のフォロワーになり、友達申請画面からも消える」

ようです。

この場合、後ほど友達として繋がりたくなった場合は、自分が新たに友達申請することで友達になれるようです。

facebookの友達申請に有効期限がつくメリット

この機能がつくことで、見ず知らずの人からの友達申請が減るかもしれません。

また、実際の知り合いからの申請が来た場合は放置せずに早めに対応することが多くなるかもしれません。

これまで放置していた友達申請は5月28日に全て申請画面から消えることになるので、

まだ承認するつもりで承認していない申請がある人は早めに対応しましょう。

facebookの友達上限数

facebookの友達申請の有効期限について調べている時に検索でよく出て来た、

友達申請の上限数についても触れておきます。

facebookでは友達の上限数は5000人です。

すでに5000人の友達がいる人とはこれ以上友達として繋がれません。

代わりにフォローして情報を受け取ることはできます。

(こちらの情報は相手に行かない状態)

まとめ

  • facebookの友達申請に有効期限がついた
  • 14日以内に承認も否認もしなかった申請は表示されなくなり、申請者はフォロワーになる
  • 友達申請の承認期限が過ぎてしまった場合こちらから再度友達申請を送ることができる

今後、大事な友達申請が来た場合は早めに対応するようにしましょう!

以上、Naoでした♪

参考記事
Facebook friend requests will now expire after 14 days

現在募集中のセミナー

インスタ講座

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

現在募集中のセミナー
インスタをなかなか活用できてない、、、とお悩みのインスタ初心者さま。
この2時間で一気に初心者を脱出し中級レベルにいける濃い〜内容です!

個別に一言アドバイスもあってめちゃくちゃお得!
ぜひご参加ください。
インスタ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら