叶えたい夢を実現する方法

こんにちは!世界をめぐるWebクリエイターNao(@nao_tips)です。
自身の体験を元にWeb&デザイン、海外生活などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

2018年に入り新たなプロジェクトがスタートしています!
やりたいと思っていたことなので、ワクワク楽しみでしょうがないです☆
やりたい!と思ってから思ったより早く実現してびっくりしていました。

これまで叶えてきたこと

このプロジェクトも然りなんですが、

振り返って見ると、私、今までやりたいと思ったことはほぼ全て実現してきていました。

・普通の4大卒からパルコの広告に関われるようなデザイナーになること
・セントマーチンズでグラフィックデザインを勉強し手応えを掴むこと
・自分のブランドを作ってデザインした商品を持って海外で活動すること
・イギリスで英語環境の企業で働くこと
・ビジネスレベルの英語を習得すること
・英国のビザオファーをいただいたこと
・世界のインターネット企業TOP10に入る企業で働けたこと

などなど。

振り返ってみると、叶えたい!と思ったことはだいたい叶えてきました。

どうやってそれができたのか、

これまでは自分でよくわかっていなかったのですが、

今回2018年スタートの新プロジェクトを始めるプロセスで

「叶えたい夢を実現する方法」が少し理解できたように思えたので、

その方法を解説する記事を書いてみました。

一歩を踏み出すだけ

叶えたい未来を叶える具体的な方法、それは「はじめの一歩を踏み出すだけ」です。

こういうと「そんなの当たり前じゃん」「それができたら何の苦労もないわ」という声が聞こえてきそうですね(笑)

なので、もう少し詳しく解説してみると、

そのはじめの一歩はもう〜めっちゃめちゃびっくりするくらいカンタンなことでいいのです。

その一歩さえ踏み出したらあとは流れに任せてその時できることをできる範囲でやる。

そうすると気がついたら欲しかった結果が手に入ってたりします。

一歩を踏み出す、の具体的な例

「まだ曖昧でよくわからん」という声が聞こえてきそうなので

具体的に私が踏み出した1歩を書いて見ると

・デザイナーになりたいことを友達に話してみる
・ネットで”セントマーチンズ 入り方”って検索してみる
・いただいた話が面白そうだったので受けてみる
・当時の会社の人に「やっぱ英語環境で働きたいっすねー」って言ってみる
・ビザが切れる期限とかビザがあったら嬉しい旨を周りに言っておく
・ダメ元でいいので「気になる」ボタンを応募してみる

あ!

今書きながらもう一つのキーワード発見しました!

ダメ元」ですw

ダメ元でいいからできる範囲でやれることをやってみる。

念のためいっておきますが、別にわざわざ相手に「ダメ元でーす☆」って言わなくていいですよ^^;笑

そもそも自分にできない話は来ないですし。

ただ「うまくいったらラッキーだけど、別にダメだったらダメで、どっちでもいいやー」って気分で、

その時できることに全力を尽くすという感じでしょうか。

欲しかったものを手に入れた具体的な例

今回は最近あった別の「欲しかったものを実現した方法」を例に出してご紹介します。

欲しかったスマイソンの手帳を手に入れたエピソードです。


(C)Smythson

スマイソンの手帳ってどんなもの?

私は今スマイソンという英国王室御用達の革物&ステーショナリーが有名なブランドの手帳を使っています♪

▼愛用の手帳はこちら☆

↑この写真は実はシベリア鉄道内w一緒に写っているのはNaoデザインのブックマーク「Rainy Girl」です☆

このファッッションノートブック(ランウェイノートブックとも言われている)は、世界中のコレクションをめぐるファッションエディター向けに作られたノートです。

ファッションコレクションのある

NEW YORK
LONDON
MILAN
PARIS

の文字が表紙に刻まれていて、
中には上記4都市のマップとブランドショップの連絡先一覧がついています♪

ページは左側が罫線、右側に無地になっていて、左側にはショーの感想、右側にはスケッチが書けるようになっています☆

私は「日本、ロンドン、パリ、ニューヨークに拠点を持つ」ことを目指しているので、このノートを使っていると毎日憧れの4都市が目に入り、ワクワクモチベーションが保たれるのでこれを使っています^^

が、そろそろページ数の残りが少なくなってきました。

次のノートを買おうと思ったのですが、こちらのスマイソンのノート、イギリス王室御用達だけあって、結構お値段がします。

一番安いノートでも数千円〜高いものは数万円になります!

サクッと買うにはちょっとまだ勇気がいるお品でした。

私が踏み出した最初の一歩

欲しいなー、買おうかなー、でもやっぱり贅沢かなーと思いながら

私が最初に踏み出した一歩は「お店に問い合わせメールを送ること」でした。

しかも「これ買えますか」って内容でもないですw

ネットに出ていて買えることはわかってます。

そのうち買うつもりもあります。

でも今すぐ買うのはちょっと無理かも。

そんな時に私はまったく別のことを考えてました。

「これ、一時期めっちゃ色のバリエーションあったのに今2色しかない。他は全部売り切れたのかな?それとも聞いてみたら他の色もあるのかな?」

オンラインショップには2色しかでてないし、おそらく他の色は売り切れているであろう、2色しか残ってないんだろう、と思いつつもダメ元でこんな問い合わせメールを送りました。

「これってサイトに出ている色だけですか?他にも色あったりしますか?」

ただの迷惑な客かもしれないw

お店からしたら「残ってるの2色やから2色だけ載せとんねーん」って思うかもしれないw

でも他の色があったら嬉しいからダメ元で聞いてみるw

買うかどうかはまだわからないw

最初の一歩が影響して2歩目がくる

案の定予想通りの返事が返ってきましたw

「ごめんなさい、この2色しかないんです」

ですよねーwごめんね、ネットに載ってる情報を聞いて。。。

ちなみに今回はなかったけど、実はネットに載ってないけど対応できることとか結構あるから気になったらなんでも聞いたほうがいいよ。

でもその時私の中で「スマイソンの手帳を買う」の存在感が少し大きくなっているんです。

そこで次のステップが見えました。

1つ目は問い合わせに返信する。

2つ目は旦那さんにそれが欲しいことを話してみる。

問い合わせに返信してまた少し引っ張ってみましたw

「そっかー残念です。ちなみに今あるこの色はお店にも在庫ある?」って聞きました。

まだ買うかどうか決めてないけど。とりあえず話をするするw

「お店の電話番号これだから電話して聞いてみて」っていう普通の返事が返ってきましたw

塩対応に結構萎えましたが、やはり前より「スマイソンの手帳を買う」の存在感が少し大きくなっています。

そこでもう既にスマイソンのノートに対して2ステップは動いたわけだし、もう一歩進もう!という気になり、自分的に返信するよりはちょっと難しい「旦那さんに確認する」をダメ元でやってみました。

ちなみに旦那さんは余裕があるときはいつでも私の欲しいものを買ってくれますし、普段は私の買い物に口を出しません。が、この1年は物価の高いロンドンに住むことだし、ロンドンでの生活費は全て旦那さんに持ってもらっているので、生活が落ち着くまでは極力必要最低限以外のものは控えようって話をしてました。

怒られるかもなーと思いつつも、「買おうと思ってるんだけど、、、」と話してみたところ、やはり初めは「また高いもの買う話?!」って言われました。

が、そこでがっかりしたり怒ったりせず、

・これがどんなに好きで

・今のノートを使い切った時に売り切れて同じのが手に入らなかったらとても悔しくて

・逆に今度もこれを使えたらものすごくハッピーで

・こういう利点もあるんだよー!

って話してみたところ、

ふーん、、、と納得してもらい

じゃあそれ買ってあげる

って!!!言ってくれた!!!

え?!?!

正直そこまでは求めてなかったよ?

別に自分で納得して買うつもりだったし、

(今すぐじゃなかったとしても)

もともと問い合わせとかしてた頃は

「欲しいなー欲しいなーーーどうしよっかなーーー買えたら嬉しいなー」

くらいだったのに。

手に入るだけならず、買ってもらえる事態になった!

ラッキーーーーー☆

まとめ

ということで、うまく伝わったかどうかわからないんですが、

・「ダメ元」レベルでいい。うまくいったらラッキー
・やれる範囲でやりたいと思ったことをやってみる
・次に来たステップをこなしていくだけ

で、この最初のステップはズレててもいいし、
いい感触が来るまでむやみに引っ張ってもいいw

自分の意識に上げておくための行動をする。

そして、次の動きが来たら素直に受け取り、その時できる全力を尽くす。

で、欲しい結果が手に入ります!

私が実現した他のこととかについてもっと詳しく聞きたい人、いたらお気軽にお問合わせやfacebookから連絡ください!^^

以上、Naoでした!

追記:この話には続きが…

やばい、この話に続きができました…!

この後、念のため、お店に在庫があるか確認して、取り置きをしておいてもらいました。

お店で買える?って聞いたことにより、お店で買いたい気持ちになったため、すぐにネットで買わなかったんです。

次の日起きて何気なくサイトを見てみたら、なんと!

色が追加されてるじゃないですか!!!

2色だったのが8色に!!

「オイ!カスタマーセンター!在庫あるやんw」

って一瞬突っ込んだけど(w)

何せ結果的に一番欲しかった色が買えてよかった!!

びっくりしましたー(・0・)

ということで、最終的に、

手に入った上に、
買ってもらえた上に、
・その時なかった欲しい色が手に入りました(≧▽≦)わぁい☆

できる範囲で、めっちゃ楽な1歩を踏み出す」みんなもやってみてねー☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら