イギリスがEU脱退。Brexit是非の要点をまとめたポスターの行方。

6月23日、イギリスに置けるEU離脱の国民投票で、まさかの離脱票が上回ってしまいましたね…。
思い切ったチェンジをさくっとやってしまう国だなーとは思ってましたが、まさかここまでだとは。

ノリがいいにもほどがある!><

このブログを初めて1つ目か2つ目かの記事がこんな記事であったことを思い返すと非常に感慨深いです。

広告:イギリスはEUに残るべきか否か

イギリス人達よ…。今頃後悔しているらしいですが、もっとこの時この広告の意味を考えていて欲しかった…!

秀逸な広告なので是非皆さんもみてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら