ロンドンから日帰りで絶景セブンシスターズに行ってきた!行き方と注意点

ロンドンからこんにちは!フリーランスWebクリエイターのNao(@nao_tips)です。
自身の体験を元にWeb&デザイン、海外生活などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

◇◇◇

先日ロンドンから日帰りでイギリス南の海岸の絶景ポイント「セブンシスターズの崖」に行ってきました!
感想と、行き方や次行くときに気をつける点などをまとめました!

  • ロンドンから日帰りで行けるの?
  • ロンドンからの行き方や価格は?
  • セブンシスターズに行く時の服装や持ち物
  • 次行くなら気をつけたい失敗談
  • 行ってみた感想

などについて書きたいと思います。

セブンシスターズって何?

イギリスの南にある白い崖が綺麗な景勝地です。

真っ白いチョーク素材でできた崖が有名な景勝地で、崖の形が7人の女性の横顔に似ているということからこのような名前になっているそうです。

セブンシスターズ及び見所ポイントはイーストボーンとブライトンの間にあり、

イーストボーンあるいはブライトンからバスで近くのバス停まで行き、

その後歩いて20分くらいのところにあります。

下記のサイトで、「Google mapで検索すると崖の真上を指してしまうけど、白い崖を横から見たければCuckmere Havenというポイントに行くべし」ということがわかったので、このポイントまで行くことにしました!

参考サイト:イギリスの絶景「セブンシスターズ」への行き方と4つのルートを紹介します / London, Brighton, Eastbourne

引用:
崖は広大なのできっとGoogleMapはそのど真ん中を指しているのでしょう。
普通のルートは崖の左端の場所に行くことによって、崖を拝むことができます。(バス停もその近くです)
なので、GoogleMapを頼りに行くと大変な目にあいますよ!注意!

▼Google mapで「Seven Sisters」を検索すると崖の真上が表示される。Google検索に頼って行くのは注意。

▼実際に白い壁を横から見れるポイントはこのCuckmere Havenというポイントらしい

ロンドンから日帰りで行けるの?

セブンシスターズはロンドンから日帰りで余裕で行けます!

私たちが行った時は10:17にロンドン・ヴィクトリア駅を出発、

18:30にイーストボーン駅(セブン・シスターズの最寄駅)を出発、

というスケジュールで行きましたが、2時間ほど時間が余ってしまったくらいでした。

ただし、崖を横から見るポイントにしか行ってないので、

もし崖を横から見たあとで、崖に登るというような場合はそれでちょうどいいくらいかもしれません。

ロンドンからセブンシスターズに行くには2通りの行き方がある

ロンドンからセブンシスターズに行くにはルートが二つあります。

  • ロンドン→(約1時間半)→イーストボーン→(約20-40分)→セブンシスターズ
  • ロンドン→(約1時間10分)→ブライトン→(約60-90分)→セブンシスターズ

どちら経由でも時間はあまり変わりません。

が、ブライトンの方が、街として訪れるには面白いと思います。

ブライトン経由で行く良さ

ブライトンは海辺のアーティストの街として知られていて、若手アーティストの作品を取り扱った可愛いお店がいっぱいあります。

またブライトン大学はグラフィックデザインで有名なので、卒展の時期に遊びに行ったりするのもいいです。

▼ブライトン大学のグラフィックデザインの卒展はかなりレベルが高かった。

またブライトンには「ロイヤルパビリオン」という、まるでイスラム建築のようなドーム天井が素敵なお城(?)があります。

写真参照元:https://www.bestofengland.com/the-royal-pavilion-brighton/

ロイヤルパビリオンは内装も外装も素晴らしく、個人的には壁のパターンが大好きでした☆

デザイナーやクリエイターの人で、まだブライトンに行ったことがない場合は、

ブライトン経由で行くのがおすすめです。

イーストボーン経由で行く良さ

ちなみに私は今回はブライトンではなくイーストボーン経由で行きました。

ブライトンには行ったことがあったので、初めての場所に行って見たかったことと、

誕生日旅行だったので、豪華なご飯を食べたいなと思っていたのですが、

イーストボーンに「The Grand Eastbourne」という素敵な5ツ星ホテルがあったので、

このホテルでランチをしてからセブンシスターズに行くプランにしました。

ちなみに南イングランドで5ツ星ホテルってあまりなくて、イーストボーンだけでした。

イーストボーンの5ツ星ホテルでランチした感想はまた別記事で書こうと思います。

イーストボーン経由の場合、バスに乗っている時間が短くブライトン経由よりちょっと早く着くというのが良いと思います。

また、昔ながらのイギリスが見たい方にもいいかもしれません。

ロンドンは移民だらけの街ですし、ブライトンはアーティストとゲイの街なので、イギリスの街としてはちょっと変わっている方だと思います。

イーストボーンはイギリスの人たちが老後生活をする海辺の街のと行った雰囲気だったので、昔ながらのイギリスの風景が見れるかもしれません。

▼時間なくて入れなかったけどイーストボーンの市庁舎近くで見つけたこちらのコーヒーショップがすごく素敵でした!

Dickens Tea Cottage Eastbourne

あまり時間がない人や、途中のより道に興味がない人はイーストボーン経由で行きましょう。

ロンドンからイーストボーンまでのチケットの取り方

さて、ロンドンからの具体的な行き方とチケットの取り方です。
今回は私が行ったイーストボーン経由で説明します。

ロンドンのヴィクトリア駅を出発して「Southern Railway(サザンレールウェイ)」というナショナルレールの南イギリス行きの鉄道でイーストボーンまで行きます。

↓チケットはこちらから取れます。
Southern Railway
https://www.southernrailway.com/

右の検索窓に「From」「Going to」という入力欄があるので

「From: London Victoria」
「Going to: Eastbourne」

と入力し、希望の日付や人数を入れて「Find times and tickets」を押すと検索結果が出てきます。

金額は、スタンダードクラスの正規料金は片道33ポンドなのですが、

早めに取るともっと安い価格のチケットも提供されています。

最安値はなんと5ポンド!割引率85%です!

この安いチケットは「Advance(アドバンス)」チケットと言われていて、12週間前に発売されます。

スタンダードクラスの価格は£5、£8.50、£12で、ファーストクラスのアドバンスチケットは£17らしいです。

5ポンドのものはなかなか見つけられなかったのですが、一応あります。

8.5ポンド、12ポンドのものは1週間前くらいに予約しても結構ありました。

チケットはオンラインで予約した上で、駅の券売機で受け取ります。

もちろん駅で直接チケットを買うこともできますが、安いチケットがなくなっていれば正規料金になります。

そして駅の券売機は結構混んでいましたので時間には余裕を持って行きましょう。

サザンレールウェイ予約の際の注意点その1:乗換え

ロンドンからイーストボーンへの電車は直通(Direct)もあれば途中で乗り換えが必要なものもあります。

楽なのでできるだけ直通の方がいいと思います。

乗り換えが必要な場合は乗り換えを忘れないように注意しましょう。

サザンレールウェイ予約の際の注意点その2:PLUSBUS

サザンレールウェイを予約する際に、

「Buy PLUSBUS」というボタンが表示されています。

▼この赤い線で囲ったところです。

行き先の街で使えるバスのチケットということで、追加したのですが、

セブンシスターズの最寄のバス停は範囲外だったみたいで使えませんでした…

Cuckmere Heavenという横から崖を眺められるポイントに行きたい場合はPLUSBUSを追加しないようにしましょう。

イーストボーンから最寄のバス停Cuckmere inまで

イーストボーンからセブンシスターズの最寄のバス停Cuckmere Innまでは12番のバスで行きました。

12Xと12Aという2タイプあって、旅行者には12Xの方がいいみたいです。
(下記の引用はブライトンから行く場合の話ですが2種類あるのは同じです)

参考サイト:イギリスの絶景「セブンシスターズ」への行き方と4つのルートを紹介します / London, Brighton, Eastbourne

引用:
12Xはセブンシスターズまで簡単なルートで行ってくれるので1時間前後で着きます。
12Aは近辺に住む地元民が愛用するローカルバスなので、ぐにゃぐにゃといろんな道を行くので時間がかかります。1時間半〜1時間45分くらい。

チケットは上述のようにPLUSBUSを持って乗り込もうとしたところ、バスの運転手さんにとめられ運転手さんから買いました。

片道3ポンド、往復5ポンドだったと思います。

往復で買うとちょっとお得でした。

なぜ「Cuckmere Inn」のバス停にしたかというと、Google mapで調べたところ、「Cuckmere Inn」が最寄のバス停と出たからです。

しかし1つ手前のバス停の名前が「Seven Sisters Park Centre」で、セブンシスターズの観光案内所的なところである「セブンシスターズパークセンター」の最寄のバス停のようでした。

私たちの他に一人観光客っぽい女の子がいたのですが、その子はここで降りたので、私たちも降りるべきか迷ったのですが、結局Google Map上で表示されている最寄駅まで行きました。

結果、まぁ問題なく崖は見れたんですが、あとで書きますが、ルートをちょっと間違えて崖下まで行けなかったので、Seven Sisters Park Centreで降りた方がいいのかもしれません。気になる人は観光案内所でベストルートを聞いてみてください。
(セブンシスターズの観光案内所がどれくらい機能しているのかも謎ではありますが、、、)

セブンシスターズに行く時の服装や持ち物

汚れてもいい靴で行くこと

最寄のバス停から絶景ポイントまで歩くのですが、これが思ったより大変でした!

道路が舗装されているわけではなく、普通のあぜ道を歩いて行く感じです。

天気が微妙で数時間前まで雨が降っていたので、足元がドロドロのぬかるみになっており、一歩一歩滑らないように気をつけながら歩くのが大変でした!

いつも履いている厚めのヒールのあるアンクルブーツを履いて行っていたのですが、絶景ポイントに着く頃には大変なことになってしまいましたw

▼見えるかな?黒い靴が泥まみれに、、、

なので、セブンシスターズに行くときは汚れてもいいスニーカーやトレッキングブーツを履いて行くと良いです。

(近くにイギリス人のトレッキンググループがいたのですが、全員杖とかウィンドブレーカーとか、フル装備な感じでしたw)

日焼け止めは必須

お昼ご飯を食べたホテルのスタッフの方に教えてもらったのですが、崖の上に登る場合は絶対に日焼け止め必須とのことでした。

場所柄セブンシスターズ帰りのお客さんも結構くるらしいのですが、

崖の上は何も遮るものがなく日が照りつけるので日焼け止め塗ってないと大変なことになるらしいです。

日焼け止めを持って行ってなかったので焦りましたが、常にベースメイク的な感じで日焼け止めを塗っていたのと、崖の上には行かなかったのでそこまで大変なことにはなりませんでした。

自撮り棒使えたー!笑

ちょうど自撮り棒を買ったところだったので持って行って見たのですがめっちゃ使えました☆

セブンシスターズ周辺は何にもなく、人とかほとんどいないので、二人で写真を撮るにも自撮り棒めっちゃよかったですw

3脚にもなるタイプで、遠隔シャッターがついてるやつが便利でした☆

▼ちなみに私が買ったものはこちら(クリックでAmazon UKが開きます。)

Amazon UK で自撮り棒を探す
Amazonジャパンで自撮り棒を探す
楽天で自撮り棒を探す

    

絶景ポイントCuckmere Heavenに行くときに気をつけてほしい点

バスチケットの面ともうひとつ失敗しちゃったことがあるので、次行く方にはぜひ気をつけて欲しくシェアしておきます!

最寄のバス停「Cuckmere Inn」からセブンシスターズに向かって川沿いを歩くときに注意です!

バス停のすぐ先が川を渡る橋になっているのですが、その橋からセブンシスターズの崖に向かって、

川の右側を歩くか、左側を歩くかというのが重要です!!

Google Mapのルートでは川の東側を歩くようなルートになっていたのですが、

実際にその場に行ってみると、

川の西側(マップ上左側、セブンシスターズに向かって右側)には柵のようなものがあり、その先に道が続いて行っているように見えるのですが、

川の東側(マップ上右側、セブンシスターズに向かって左側)は、フェンスで閉じられていてちょっと無理して乗り越えないと道がないように見えるんです。

Nao
Google Mapだと左側を行くことになってるけど、道ないよね。。。
旦那さん
ないよね。右側に柵があるってことは、人の手が入ってるってことでつまりこっちが順路なんじゃない?きっとどこかで橋があるよ。

ということで、右側を歩いて行ってしまったのですが、、、

見事に最後まで橋がなかったOTZ。

確かに今見たら地図上に橋なんてないんですけども。

でも地図に載ってない小さい橋とかあるのかな?って思いますやん?

だって右にしか道っぽいのなかったし。

が、残念ながら橋は最後までないので、この記事を読んでセブンシスターズに行こうという人は、ぜひ川から海に向かって左側(東)を歩いてください!

行ってみた感想

行く前に一番気になってたのは天気でしたが、当日のセブンシスターズは晴れてくれて、見事に青い空と白い雲のコントラストが見れました!

ロンドンは天気予報で雨だったのですが、イーストボーンの天気で調べてちょうど行く時間帯くらいが晴れ時々曇りくらいになっていて、実際行って見たら大丈夫でした!

ちなみに旅行するときの天気を調べるにはこれが便利→https://www.accuweather.com/
東京もロンドンもアイスランドも、1ヶ月先とかの天気も調べられちゃいます♪

何が楽しかったかって、絶景ポイントに行くまでの散策が楽しかったよ!!(≧▽≦)

二人で将来見返す用の実況ビデオ撮りながら歩いたり、

ぬかるみで滑るのを助けようとダンナさんが手引いてくれたり(逆にバランス取りづらいからいらないって言ったけどw)

あとあまりにぐちゃぐちゃなところでおんぶしてくれたり笑(前に伊豆大島行った時も火山を登るのがしんどくてもう歩けない〜ってなったらおんぶしてくれたw散策系はどっかでおんぶが定例になりつつある笑)

そして、見渡す限り自然しかないイギリスの田舎はとっても綺麗でした☆

あと、面白かったのがこれ!!

写真がうまく撮れてなくて残念なんだけど、足跡が川から出てきて川に入って行ってたΣ( ̄Д ̄;)

どういうこと?!カッパ的なスピリッツ?!

さすがイギリス、ミステリー。

インスタでこの話をしたら、川渡って反対岸に行ったっていう人がいたのでそういうのかもしれないけどw

この川渡れるくらいの深さなんだってのも勉強になりました。感謝ですw

上でも書きましたが、道がぬかるんで靴がドロドロになるので

できれば晴れ続きの日に行くか、汚れてもいい靴を履いて行くことをオススメします。

 

最後に、帰りの電車の待ち時間の間に駅から一番近いショッピングセンターに行ったのですが、流行りの傘デコレーションが飾ってあり撮影にGoodなポイントでした☆

(セブンシスターズの写真よりこっちの方がインスタのいいねが多かったという。。。笑)

そんなこんなでプチ旅行楽しかったです!

以上、Naoでした♪

===============

4月27日(金)ロンドン・キングスクロスにて、日本から女性起業家の中谷さやさんをお招きしてのセミナーを開催します!!

私がそれまでケンカばかりだった旦那さんと結婚し、毎日心穏やかで超ラブラブに過ごせてる在り方を学ばせてくれたのが中谷さやさん☆
このブログでも何回か紹介させていただいてます。

そんなさやさんがロンドンへ!
恋愛もパートナーシップもお金も全て思い通りに生きるコツをレクチャーしてくれます!

詳細はこちら!

皆様とお会い出来るのを楽しみにしています!

===============

個人様、企業様向けにWeb制作や運用サポートを行なっています。

ブログやホームページであなたやビジネスについての発信を始めませんか?
Naoの現在提供中のメニューはこちら!

・「2時間でWordpressを使った自分メディアを構築するセッション」(お問合せ
・この部分だけ教えて欲しい!「スポット制作」(お問合せ

▼その他の提供中のメニューはこちら
アメブロヘッダーカスタマイズ
月額費不要でデザイン性の高いWEBサイト制作
・御社専用Web運用担当プラン

>サービス一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら