ノマドにもおすすめ!ロンドンの5つ星ホテルのラウンジ6選

ロンドンの5つ星ホテルラウンジ ノマド情報も

こんにちは!今日はオンラインコワーキングスペースPVCさんにお邪魔してます、ノマドWebクリエイターのNao(@nao_tips)です!(人の目があると作業がはかどる〜!)

こちらのブログでは自身の体験を元にWeb&デザイン、海外生活などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

◇◇◇

前記事の大阪の女子目線のおすすめノマドカフェに引き続き、
今回も女子目線でこんなとこで仕事できたら最高☆な場所を集めた記事を書きたいと思います。

今回のテーマはロンドンの5つ星ホテルラウンジ
ロンドンの5つ星ホテルのラウンジって、どんだけエレガントなの〜そんなん私には無縁…
と思われるかもしれませんね。

が、行ってみて、意外といける、てか穴場!
と思った面があるので、それについても書いていきますね。

さすがヨーロッパの5つ星ホテルとあって、どこも接客はとても良かったですし、
どれも崇高な感じの歴史的建造物で、行くだけでうっとり最高の気分になれます☆
ロンドンに行った際はぜひ行ってみてください♪

ロンドンの5つ星ホテルラウンジが穴場ってどういうこと?

多くの方はロンドンの5つ星ホテルっていうだけで

超エレガント(=高そう、、、)って思ってしまうのではないかと思います。

私もそう思いました。

ただそれでも行ってみたいから行く☆

ってことで行ったのですが、意外にも、、、お値段そんなに高くない…!

というか日本に帰ってきて日本のホテルのお茶代の高さにびっくりしたくらい(+_+)

コーヒー紅茶で1500円〜とかで、食べ物のセットで2500円〜4000円くらい普通ですよね。

さらには座席チャージ追加とか。

ロンドンのホテルラウンジのコーヒー紅茶は5〜7ポンド(730〜1022円)くらい(・o・)

おまけにイギリスは物価が高いので普通のチェーンのコーヒーでも3〜4ポンドすることを考えるとぜひこっちに行きたいと思いませんか。

そしてスタッフの方もさすがのプロで、必要ないとき一切近寄って来ません。

さらに、各国のビジネスマンって人たちが使ってたりするのでセルフイメージめっちゃ上がりました。

なのでノマドするにはめっちゃおすすめ!

もちろん普通にお茶するにもめっちゃおすすめ!

ただ注意として、中には宿泊者以外には最低注文料金が設定されていることがあります。
(だいたい15ポンド=2,190円くらい)

また別途サービス料が12%くらいかかることがあります。(これは日本のホテルにもある時がある)

さらに、現在1ポンド=146円とかなり安いですが、以前は1ポンド220円くらいでした。

そういったレートによっても左右されるのでその辺は注意しておきましょう。

また、充電コンセントは未確認ですが基本的にはない印象です。

Wifiは必ず通ってますし宿泊者以外も使えますのでご心配なく。

※レートは1ポンド146円で計算しています
※情報は2018年7月4日現在のものですので、必ず最新の情報をご自身でチェックされてくださいね。
※飲み物の価格目安はコーヒー紅茶等の価格です。

ランドマークロンドン(Landmark London) | ノマド情報

ランドマークロンドン

いきなり一番のおすすめを紹介するのがNao流!

ということでまずはトキメキが爆発して1番好きだったランドマークロンドンから☆

ロンドンど真ん中なのに南国気分?!が味わえるラウンジです♪

入り口を入ると天井まで吹き抜けのアトリウムロビー。

各部屋からロビーが見下ろせるようになっていて

まるでクラシックなアパートの中庭に来たみたい♡

天井のガラスは優しく光を調整して、雨の日でも晴れた日のテラスにいるような明るさです。

天気の悪いロンドンではありがたいですねw

さらにここのラウンジ、エリートビジネスマンに人気なのか、

各国の重鎮みたい(に見える)人たちがいっぱいいて仕事してました。

つられてテンションアップで仕事できましたw

ただし、宿泊者以外は最低注文料金15ポンドとのことですのでご注意を。

こちらの記事も参考に↓

ランドマークロンドンの超素敵なカフェに行って来た☆ノマドもOK♪

2018.05.30

▼外観もかっこいい!
ランドマークロンドン

ランドマークロンドン(Landmark London)
222 Marylebone Rd, Marylebone, London NW1 6JQ, UK
+44 20 7631 8000
https://www.landmarklondon.co.uk/

ランドマークロンドン(Landmark London)のノマド情報まとめ
Wifi:あり
コンセント:未確認
飲み物の価格:6.5ポンド〜
最低注文価格:宿泊者以外は15ポンド
営業時間:月〜金 8.00am – 8.00pm 土日休
総合点:☆☆☆☆ | ☆4

セントパンクラス・ルネッサンスホテル(St. Pancras Renaissance Hotel) | ノマド情報

セントパンクラス・ルネッサンスホテル ノマド情報

続いてはこちら!

ロンドンの陸路の玄関口、ハリーポッターが魔法の国へと飛び立った

9と3/4番線でも有名なキングスクロス駅真上のクラシックなホテルです♪

ここのホテルはキングスクロスの写真に必ず出てくるシンボル的な歴史的建物で、

螺旋階段もアンティークでめっちゃ素敵らしいよ〜!

いつか泊まってそれもみたい☆

駅直結のバーもありますが(booking barといってもともと駅のチケット売り場だったとか)、

そっちは暗いのでこちらのラウンジがおすすめ。

駅舎っぽい天井から光が差すラウンジは大きなお花が飾ってあって素敵!

こちらは宿泊者以外は最低注文料金12ポンドということでした。

▼駅舎の感じが!産業革命っぽい!
セントパンクラス・ルネッサンスホテル ノマド情報

セントパンクラス・ルネッサンスホテル(St. Pancras Renaissance Hotel)
Euston Rd, Kings Cross, London NW1 2AR, UK
+44 20 7841 3540
http://www.stpancraslondon.com/en/restaurants-and-bars/the-hansom-lounge/

セントパンクラス・ルネッサンスホテル(St. Pancras Renaissance Hotel)のノマド情報まとめ
Wifi:あり
コンセント:未確認
飲み物の価格:5ポンド〜
最低注文価格:宿泊者以外は12ポンド
営業時間:曜日によって変わるが共通なのは9:00〜21:00
総合点:☆☆☆ | ☆3

フォーシーズンズホテル @ Ten Trinity Square | ノマド情報

続いてはフォーシーズンズホテル@Ten Trinity Square。

ロンドンにはフォーシーズンズホテルが2つありますが、

こちらはTentrinity Squareというタワーヒル駅から近い方。

これはまた偉大すぎる外観の建造物です。

▼こんな感じ。
フォーシーズンズ ロンドン ノマド情報

こんな歴史ありそうな建物を一民間企業のホテルが持ってていいんですかね!笑

ヨーロッパはさすがですね〜

こちらのホテルラウンジは中のドーム天井がとっても素敵。

それからケーキがびっくりするくらい美味しかったです(T□T)

店員さんのプロフェッショナルっぷりも一番良かったのがここで、

こちらが必要な時以外はそっとしておいてくれ、

必要な時にはサッと来てくれました。

奥まったところにあって入りづらいからか

広い空間にあまり人がいなかったのも良かったです。

ゆっくり仕事ができました。

またロンドン塔とタワーブリッジからすぐ近くなので

観光の合間に立ち寄ったり、合わせて観光に行ったりできちゃいます。

▼ドーム天井がいい感じ。真ん中にはグランドピアノが!
フォーシーズンズ ロンドン ノマド情報

フォーシーズンズ ロンドン ノマド情報

フォーシーズンズホテル @ Ten Trinity Square
10 Trinity Square, London EC3N 4AJ, UK
+44 20 3297 9200
https://www.fourseasons.com/tentrinity/dining/lounges/rotunda-lounge/

フォーシーズンズホテル @ Ten Trinity Squareのノマド情報まとめ
Wifi:あり
コンセント:未確認
飲み物の価格:4ポンド〜
営業時間:12:00〜翌0:00
総合点:☆☆☆☆ | ☆4

ローズウッド ロンドン(Rosewood London)(Holborn Dining Room)| ノマド情報

ローズウッドロンドン Rosewood London ノマド情報

(c)https://www.agoda.com/

セントラル線でアクセス便利なホルボーン駅徒歩5分にある5つ星ホテルRosewood London。

こちらにはイギリスの伝統料理が食べられるカジュアルめなレストラン「HOLBORN DINING ROOM」があります。

まぁカジュアルめと言っても5つ星ホテルの中のカジュアルめですけどねw

旅行で来て予算もあるのであれば、

ピカデリーやレスタースクエアのしょぼいのに観光地価格なお店でイギリス料理を食べるくらいなら

こういうところに行ってもいいのではないかと思います。

飲み物はお手頃価格で、店員さんも気さくかつフレンドリーな感じです^^

が、レストラン色が強いのであまりノマドで長居するには向かないかなぁ。

▼自分で撮ったの私が写ってる写真しかなかった〜

ローズウッドロンドン Rosewood London ノマド情報

(c)http://www.arbuturian.com/food/restaurants/london/holborn-dining-room

ローズウッド ロンドン(Rosewood London)
252 High Holborn, London WC1V 7EN, UK
+44 20 3747 8633
http://www.holborndiningroom.com/

ローズウッド ロンドン(Rosewood London)(Holborn Dining Room)のノマド情報まとめ
Wifi:あり
コンセント:未確認
飲み物の価格:
営業時間:日によって変わるが共通で8:00〜22:00
総合点:☆☆☆ | ☆3

レーンズボロー(The lansborough)| ノマド情報

The Lansborough ノマド情報

トロンプルイユ(だまし絵)天井やたくさんのシャンデリア、

パステル調の色合いがとっても可愛いラウンジです☆

お部屋全体は黄色が基調で、本物の火がついた暖炉もありますよ☆

ここはスタッフさんが気さくで、写真お願いしたら快く撮ってくれましたし

パソコン開いて作業してても全然OKでした☆

お部屋は少し小さめです。

難をいうと食べ物がめっちゃ高いw

飲み物はそうでもないんですけどねw

ノマドにもおすすめです♪

あと立地が、Hyde park、Green Park、バッキンガム宮殿の交差点あたりと

ロンドナーが大好きな公園全てに近いので、お天気のいい日や夏にはロンドンの地元の人たちのような楽しみ方ができますよ★

バスの通りも多いのでロンドンらしい景色が見られます。

▼前の通りはこんな感じ。ロンドンバスがバンバン通る
The Lansborough ノマド情報

▼室内は可愛めの雰囲気♪
The Lansborough ノマド情報

The Lansborough ノマド情報

レーンズボロー(The lansborough)
Hyde Park Corner, Belgravia, London SW1X 7TA, UK
+44 20 7259 5599
https://www.oetkercollection.com/

レーンズボロー(The lansborough)のノマド情報まとめ
Wifi:あり
コンセント:未確認
飲み物の価格:
営業時間:8:00〜翌1:00(土日は翌0:00)
総合点:☆☆☆☆ | ☆4

番外編:ロイヤルエクスチェンジ(Royal Exchange)| ノマド情報

ロイヤルエクスチェンジ(The Royal Exchange) ノマド情報

こちらは5つ星ホテルではないのですが、5つ星気分が味わえる素敵なカフェです。

いったい何かというと、Bank駅を降りた目の前くらいにある高級ショッピングモールです。

外見はめっちゃ歴史的建築物〜って感じ。重厚な門を開けて入ります。

17世紀くらいからあるショッピングセンターみたいですよ。

しかもイギリスの人気ブランド、ポールスミスのセールショップがあります!

こんなに高級そうな店なのにセールショップが入ってるなんて意外すぎる。

ここの1階がカフェになっています。

Bank周辺のエリートサラリーマン(金融系)の人たちが打ち合わせしてたりします。

私は利用したことないのですが、次回ロンドンに行った時はぜひ行ってみたいカフェです♪

▼この写真インスタに投稿したらめちゃ反応良かった!

ロイヤルエクスチェンジ(Royal Exchange)
Royal Exchange, London EC3V 3LR, UK
+44 20 7618 2480
http://www.royalexchange-grandcafe.co.uk/

ロイヤルエクスチェンジ(Royal Exchange)のノマド情報まとめ
Wifi:あり
コンセント:未確認
飲み物の価格:6ポンドくらい〜
営業時間:月〜金 朝食8:00〜11:00、ランチ&ディナー12:00〜22:00
総合点:☆☆☆ | ☆3

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したホテルはどれも1泊10万円くらいするロンドンの高級ホテルです。

なかなか宿泊するのは難しいですが、ラウンジなら比較的入りやすいです♪

ロンドンに行った際はぜひ訪れてみて、

イギリスの最高峰レベルのホテルを体感してみてくださいね☆

そしていつか泊まりで来るぞ〜!!

以上、Naoでした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら