ロンドン大英博物館でノマド!美術品を眺めながら仕事ができるこの席がオススメ!

こんにちは!世界をめぐるWebクリエイターNaoです。
今日はイギリス・ロンドン随一の観光スポット、大英博物館でノマドができるのかについて実際に行ってみた感想を話したいと思います。

大英博物館(ブリティッシュ・ミュージアム)とは?

イギリス・ロンドンの中心地にある巨大な博物館です。

イギリスがこれまでの冒険と征服と交流の歴史の中で世界中から集めた世界の秘宝を展示している博物館です。
何がすごいって無料で公開しているのがすごいです。
おかげで人類の秘宝が守られ、一般の私たちでも気軽に見に行けるという機会を得られています。
(本当にイギリスはこういうのうまいよなー)

展示されている秘宝でまず一番有名なのは何と言ってもロゼッタ・ストーンでしょう。
エジプトの象形文字の解読に役立ったと言われています。

他にはエジプトのミイラから、日本の鎧まで、あらゆる国の歴史的価値のある物が展示されている、
ロンドン旅行では絶対外せないスポットです。

British Museum
Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG

地下鉄の最寄駅は
Holborn
Russell Square
Tottenham Court Road
Goodge Street
で、そのどの駅からも同じくらいの距離です。

大英博物館(ブリティッシュ・ミュージアム)のWifi環境

大英博物館内には、無料で使えるWifiが通っています。

館内に入ると、

British Museum Wifi

というオープンWifiが入っているので、これを選ぶと、次のようなログイン画面が出て来ます。

ここに名前とメールアドレスを入力して

「Connect(繋げる)」

ボタンを押せばOK。

Chromeで繋がらない時に試してみること

Macbookで繋げようとした時に、
1) Wifiに繋げる
2) Chromeで新規ウィンドウを開く

としたら、エラーになってログイン画面が出て来ませんでした。

そこでChromeの代わりにSafariを開くと
ログイン画面が出て来て先ほどの手順で繋げられました。

エラーでログイン画面が出ない時は、別ブラウザで試して見てください。

スピードは、特に遅くもなく、快適に繋がります。

大英博物館(ブリティッシュ・ミュージアム)でノマドできる場所はあるか

さて、Wifiに関しては全館で大丈夫なのですが、
座れる場所やコンセントについてはどうでしょうか。

まず、大英博物館1階の広いスペースにはいくつかにカフェがありますが、
簡易的なテーブルと椅子が並んでいるだけですし、
他の人も食べてるだけの人ばかりなので、ノマドをするのはちょっとやりづらいです。

また、カフェに入らなくともベンチがいくつかあるのですが、
テーブルがないのでこちらもちょっとやりづらいかなぁというところです。

そこでオススメが3階にあるカフェです。

こちらは美術館の展示スペース間の通路的なところににちょっとある感じのカフェなのですが、
テーブルがあり、あまり人もおらず、端っこの席にはコンセントもあり、快適に過ごせました!☆

▼こんな感じ

座ってるところからギリシャ彫刻が見れるという贅沢な環境がとっても嬉しい☆

また、柱や天井の彫刻も素敵ですし、天井が高いので開放感もあります☆

充電コンセントはこんな感じでした。

大英博物館(ブリティッシュ・ミュージアム)でノマドする時のお茶代

美術館内ということで、食べ物や飲み物はまぁまぁ高めに設定されています。

マフィン:2.8ポンド
ケーキ:4.75ポンド
サラダ:5.65ポンド
紅茶:2.75ポンド
ココア:3.5ポンド

とかこんな感じ。

今回私はスコーンとお茶のセット(ハイ・ティーと言われています)を頼んだのですが、
こちらは5ポンドでした。

別々に買うよりちょっとだけお得。

今日本円とポンドが1ポンド=150円くらいなので、約750円。

価格は、まぁまぁという感じです。

味は、、、美味しかったです!!!

イギリスのスコーンやっぱり美味しいーーーー☆★☆★

そして結構お腹いっぱいになります笑

大英博物館(ブリティッシュ・ミュージアム)でノマドする時に気をつけること

かなり快適には過ごせるのですが、1個だけしばらくいると寒くなって来ます!

今12月なので特にということもありますが、

建物は石造りですし、作品保護のために温度も低く設定されていると思います。

膝掛けやストールなどを持ち込んだ方がいいですね。

あとは、やはり観光地で人が多いので、スリには気をつけましょう

結論:大英博物館はノマドにはオススメ

トータルで見て大英博物館はオススメです。

3階のカフェの空き具合にもよるかと思いますが、

誰が何してても気にしないのがイギリスのいいところで、

4時間くらいいましたがなーんにも言われなかったです。

充電も今回は使わなかったですが、使ってても絶対何にも言われないですw

ひと段落ついたら、気になる展示物を見たりもできるし、できたら毎日来たいくらいです★

以上大英博物館のノマドレポートでした♪

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

●募集中の講座・コンサル

▶ ちょっとだけ詳しい人に頼みたい!スポット制作(お問合せ

▶ 一目で魅力を伝えるブログに変身!アメブロカスタマイズプラン

▶ 2時間で発信の土台が整う!ワードプレス構築1to1セッション(お問合せ
▶ 数字でわかる次の1手!中小企業経営者のためのWebコンサル&相談室(お問合せ
▶ 自社の想いを形にして伝える。SEO対策付きホームページ制作パッケージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら