イギリス人夫に学んだ励まし力&人間の作る力は本当に素晴らしいという話

こんにちは!世界をめぐるWebクリエイターNao(@nao_tips)です。
自身の体験を元にWeb&デザイン、海外生活などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

◇◇◇

イギリス人の旦那さんはめちゃめちゃ励まし上手。
そんな旦那さんを見習って励ましているうちにしみじみと、
人間の「考えること」「無から有を作ること」ってすごいなぁ、という思いになったので記事にしてみました。

励ますのが上手くない私(日本人)

私の旦那さんは論文を書く仕事をしているのですが、その執筆で最近とても忙しく、頭が煮詰まっているようです。

「I need to be reluxed〜」と最近よく助けを求められます。

でも私は旦那さんを励ましたり応援したりするのがあまり上手くないです。

というのも私はこれまでの人生で「できてないところ」にフォーカスしてそこを改善していく生き方をしていました。

「目標を高く持って、そこに届かなきゃ。頑張れば頑張っただけ結果はついてくる。怠けは自己管理不足。」とずっと思っていました。

「ここができた」よりも「まだここができてない、だからもっと頑張らなきゃ」と思って生きてきていて、でも理想通りにきっちりできないことの方が多く、自分を責めることが多かったように思います。

自分に対してこんな感じだったから、当然人に寄り添うことも下手で、旦那さんが「しんどい」と言っていても

「あとこれだけやったら休憩できるよ」とか
「ここで頑張れば後で楽できるよ」とか
「なんでしんどいの?どうやったら解決できると思う?」というような答え方をしていました(焦)

旦那さんからはよく「ただ『大丈夫?どうしたの?』って話聞いて欲しいだけなんだけど。」と言われてました^^;

励ますのがうまい彼(イギリス人)

一方旦那さんは、欧米人らしく?、「できているところ」にフォーカスしてくれ、いつも全力で応援してくれます。

出会った最初から「君のデザインはすごい!」「すごくいいものを持っているからあとは出すだけ」と言ってくれ、全力で協力してくれました。

(おかげでイギリス滞在中に賞にノミネートされて受賞者発表式に出たり、展示会に出展するコンペに受かったりできました。)

デザイン以外でも私が仕事で落ち込んでいる時とか絶対に否定せずに「大丈夫だから。君は素晴らしいから。」って言ってくれます。

また私が休日にダラけて1日漫画を読んで過ごしてしまった時も怒られるかと思ったら

「たまには休養が必要だよ。漫画も無駄じゃないよ。頭を働かせてるし、人間を学べたりすることもある。」と言ってくれて。

正直今だに「そんなんでいいんですか?!むしろ『お前今日何やっとってん!しっかりせいや!』くらい怒ってもらわないと怖い((;゚Д゚)」と思ってしまうくらいです。

(これがいわゆる「受取拒否」なのか?!とか思っちゃう。あまりに自分の当たり前と違うから受け取れないw)

(もちろんひどい時は「もう少し頑張ったら?」とか言われることもありますよ笑)

考える、生み出すってすごい

で、今日は旦那さんかなり参ってて、励まし下手な私に「励ましてくれ」とはっきり言ってくれました。

よし!今回は頑張るぞ!

ということで旦那さんがいつも私に言ってくれているようなことを思い出しながら励ましてみました。

==================================

理論を考えるってものすごく大変な作業だけど、あなたは優秀だからできるよ!

いやむしろ、難しくしなくてもいい、苦労しなくてもできるときはできるよ!

生み出す作業ってめちゃくちゃ大変だよね。

自分の中になんらかの形が見えかけてて、でも実際に形にしてみるとなんか違う。

どうやったら頭の中の理想に近づけるか試行錯誤の道が遠くて遠くて、、、

一歩進んだと思ったらまた別の課題や考え方が見えてきて、その考え方について一から学んで理解してやっと次に進めて。

本当に終わりなくみえるし、しんどい。とにかくパワーがいる。

だけど人間の「思考」って「クリエイティブ」って本当に心からすごいと思う。

今作ってて思い通りにいかない時、もう嫌だ、逃げたいって思うかもしれないじゃん。

だけど、出来上がった後を想像してみて。

自分の頭の中にしかなかったものが、手元に存在するんだよ?

実際にものとして形になってそこにある状態に、この後なるんだよ。

今何もないのに。

これがデザインだと一つの「モノ」だったりだけどね、

あなたがやっているような「理論」ってだーれも想像したことがない新しい物事の一番始まりの点を作るんだよ。

あなたが作り出さないと存在すらできない概念だったりするんだよ。

そして一番初めのゼロ→イチを作り出したら、その後ものすごいものにつながるかもしれないんだよ。

誰かが鳥みたいに空を飛んでみたいと考えついて形にしたから、

そこから誰かが実際に試行錯誤して、研究して、実験して、プロトタイプを作って、商用にして、敷居を下げて、

で今結構誰でも普通に飛行機乗れるようになっている。

もしかしたら今あなたの頭の中にある理論がその最初の一歩になるかもしれない。

それってすごいことじゃない?!

そしてそのアイデアはあなたに形にしてもらうのを待ってる。

(もしかしたらこれを形にするために生まれてきたのかもしれない!)

(…とまでは言わなかったけど笑)

全力で励ますことの効果

と、いってるうちに、自分にも言葉が浸透してきたのか、

改めて人間ってすごいな、と感動しました。

今世の中にあるもの大抵全部が全部、誰かの頭の中にしかなかったものなんだなぁと。

それをイメージして、実際動いて、形にして、今ここにものが存在している。

そう考えたら本当に人間すごいなと思いました。

今まさにゼロ→イチを作り出そうとしている旦那さんもすごいと思いました。

そして無から有を作り出すことに苦しんでる方たちに、改めて

「あなたのやってることはすごいことだよ!」と言いたくなり記事にしました。

(ちなみに旦那さんからは「まずまずの励ましだった!」と褒めてもらえましたw

最後に「感動して泣いたらあかんで!」と言ったのがダメだったそうです笑。慣れないので真面目になりきれなかったw)

まとめ

実際に自分が何か作るときの生みの苦しみを思い出しながら、論文の場合はどうなんだろうと考えて励ましてみたんですが、

本当に世の中の何事も無から有を作り出してるなぁと思ってだんだん本気で感動してきました。(自分でかーい!笑)

満員電車に乗ってるくたびれたように見えるおじさんだって、そのカバンの中には何かこれから世に出る新しいアイデアが詰まってるかもしれないんだよ。というか詰まってるよ。

励ますことで物事をいい風に捉えられて、世の中の奇跡というかなんというか、そういうものに気づけた気がします。

全力で励ましてみるって自分にもいい効果があるのかもと思いました。

<まとめ>

  • 日本人の私はついついダメなところに目を向けてしまいがちだった
  • イギリス人の彼の励ましが自分の想像を超えていた
  • 無から有を生み出す人間の思考ってすごいし、そんなクリエイティブな人類にエールを送りたい(笑)
  • 人を励ますってきっと自分にもいい効果がある。

以上、Naoでした!

最後に昨日昔の写真をみていたら、紙に印刷して知っただけのブックマークのプロトタイプの写真が出てきた!

この時はまだ紙でしかなかったんだな〜って感慨深かったです。

写真載せようと思ったのにどのフォルダに忘れて出てこない、、、orz

出てきたら載せます。

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

●募集中の講座・コンサル

▶ ちょっとだけ詳しい人に頼みたい!スポット制作(お問合せ

▶ 一目で魅力を伝えるブログに変身!アメブロカスタマイズプラン

▶ 2時間で発信の土台が整う!ワードプレス構築1to1セッション(お問合せ
▶ 数字でわかる次の1手!中小企業経営者のためのWebコンサル&相談室(お問合せ
▶ 自社の想いを形にして伝える。SEO対策付きホームページ制作パッケージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら