ゴディバのパッケージ起用の英イラストレーター、ジェシー・フォードの作風が可愛すぎる☆

こんにちは!世界をめぐるWebクリエイターNaoです。
自身の体験を元にWeb&デザイン、海外進出、国際結婚などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

昨日美容室の帰りにコベントガーデンに寄った際に、ゴディバのお店を見つけたのですが、

ゴディバの2018年のバレンタインコレクションのパッケージがめっちゃめちゃ可愛くて私好みでした!!☆

▼こんなんです。

カラフルな色使いといい、フラットで幾何学っぽくDoodle(落書き)っぽくもあるこのデザイン!

ほんとこういうデザインに目がないです〜〜〜

ということでどんなイラストレーターさんなのか調べてみましたー☆

ジェシーが手がけたゴディバのパッケージ

まずは改めて、ジェシーフォードが手がけた2018年ゴディバのバレンタインコレクションのパッケージを見てみましょう☆

▼テディベア付きのチョコレート

▼楕円形の黄色いボックス

▼ウィンドウのデコレーションが可愛いー☆

▼撮影地:ゴディバ・コベントガーデン店

めっちゃ可愛いです〜〜〜☆

カラフルな色使いに、幾何学的だけどハンドメイドな感じもする造形。

あとイラストのお花やハートマークのゴディバのロゴのところがエンボスになってるんですよ。

その立体感がまた♡可愛いイラストなのに高級感を醸し出してて良い感じなのです♡

(やはり印刷したモノは違う。特殊印刷好きだわ〜♡)

写真を撮れなかった分も、ジェシーのサイトからお借りしました↓

上記3点全てhttp://www.jessieford.co.uk/より

ジェシー・フォードってどんな人?

ジェシー・フォードはロンドンの南の海辺の町、ブライトン在住のイギリス人女性イラストレーターです。

バース・スクール・オブ・アート&デザインの学部を卒業してから、Central Illustration Agencyというロンドンのイラストレーターエージェンシーに所属してキャリアをスタート。

過去のクライアントにはスターバックスやウォールストリートジャーナルなどもいるそう。

またイラストだけではなく絵本も書いているみたいで、1冊日本語化もされてました!

ジェシー・フォードのインタビュー翻訳

Kings&Macgawというアートプリント屋さんのホームページに、ジェシー・フォードのインタビューが載っていたので、一部翻訳してみました!

====================================================

インタビュアー(以下I):あなたの作風を教えて?

ジェシー(以下J):私のスタイルはハンドメイドっぽい感じかな。たくさんのテクスチャと色を使うの。イラストのパーツをハサミで切ったり、手で書いたりしてから、スキャンして、Photoshopを使って構成を考えているの。私のイラストにもその影響が見えると思うんだけど、学生時代はほとんどの日をシルクスクリーンプリントに費やしていたわ。作風はそのままに今は効率化するために全行程をデジタル化しているいる感じね。時々まだ昔のやり方で作品を作ることもあるけど、ほとんど趣味みたいなものね。

I:何があなたの作品に影響を与えている?

J:レトロな作風のアーティストが大好きなの。メアリー・ブレア、チャーリー・ハーパー、サラ・ファネリ、エイドリアン・ジョンソンとかね。他にもたくさんあげられるわ。色にはとても気を使っていて、いつも新しい色の組み合わせを追求しているの。私の仕事場はこれまで集めた素敵な絵や、作品に使えそうなテクスチャの紙やパターンで溢れているわ。かささぎみたいに色々集めているわ(笑)

I:あなたのイラストが人々を笑顔にすることについてどれくらい大事に思っている?

J:とても大事にしているわ!私はイラストやギフト商品を持ってマーケットへの出店をよくするのだけど、そこで人が私の作品にどんな反応をするかを見るのが大好きなの。人々が私の作品を見ている間に幸せそうにしているのを見るのは本当にやりがいを感じる瞬間ね。特に子供の反応を見るのはもっと面白いわ。子供達が私が作ったもので楽しんでいるのを見るのは本当に心が弾むものよ。

I:あなたの仕事場はどんな感じ?

J:とてもカラフルで明るいところよ。本当に素敵な人たちとオフィスシェアをしているから、とても幸せな場所になっているの。壁には私の作品やインスピレーションの元になるものがかかっていて、暖炉の上にはこれまで私が手がけてきた本も全て揃っているの。

====================================================

インタビュー原文はこちらからどうぞ↓
Meet Sugar Snap Studio’s Jessie Ford

ジェシー・フォードの所属は?

ジェシー・フォードの仕事を依頼したければ、下記のいづれかに連絡すれば良さそうです。

ジェシー・フォード公式サイト
http://www.jessieford.co.uk/

Suger Snap Studio
http://www.sugarsnapstudio.co.uk/
ジェシーが主宰のデザインスタジオ。(現在はジェシー・フォード公式サイトがメインだと思います。)

Central Illutratin Agency
centralillustration.com
イギリス・ロンドンのイラストレーター事務所

A Goodson Illustration Agency
https://www.agoodson.com/
カナダ・モントリオールのイラストレーター事務所

Nao的補足とまとめ

以上、ゴディバの2018年バレンタインコレクションのパッケージのイラストレーター、ジェシー・フォードについてでした。

いくつか面白いなと思った点と補足をします。

ゴディバ日本版とイギリス版で中身が違う

ゴディバの2018年バレンタインコレクションですが、ジェシー・フォードのイラストパッケージは日本では「ジュエリー・コレクション」というシリーズで展開されてるみたいです。

イギリス版(アメリカ版も確か同じだった)の中身はこんな感じですが、

日本版の中身はこんな感じでした。

ゴディバのバレンタインコレクションをアマゾンで買う

ゴディバのバレンタインコレクションを楽天で買う

海外のエージェンシー文化

↓こちらの記事でも書いたのですが、

イギリスがデザイナーにとって起業しやすい国である3つの理由

欧米がなのか、イギリスが特になのかわかりませんが、アーティストが所属して世界的に活躍するためのサポートをするエージェンシーが多い気がします。

ジェシーも学校を卒業後すぐにロンドンのイラストレーターエージェンシー、Central Illustration Agencyに所属してみたいですし、このCentral Illustration Agencyも元々はイラストレーターたちが協力しあってできたエージェンシーみたいです。

こういったエージェンシーは常に所属アーティストを募集しているので、海外進出したいイラストレーターさんはダメ元でも応募してみると良いと思います。
(ダメ元でやって見るのがいいことについてはこちら→叶えたい夢を実現する方法

参考までに、ジェシーが所属している、Central Illustration AgencyとA Goodson Illustration Agencyの登録希望の応募方法について記載しておきます。

Central Illustration Agency

問い合わせページ

応募方法
登録希望の場合は、小さめの作品画像を6枚メールに添付してnewart@centralillustration.comに送ってください。
メール選考通過者にのみこちらからご連絡します。
郵送で送られてきたものは開封しませんし返送もしませんのでご注意ください。

(原文)
Submissions
If you are interested in representation please email six lo-res images or a link to your work online to newart@centralillustration.com.
We can only respond to illustrators or animators who we would like to meet and please note that we do not accept and will not view or return printed samples.

A Goodson Illustration Agency

応募ページ

応募方法
ポートフォリオへのリンクをつけて下記のアドレスにメールを送ってください。submit@agoodson.com
・才能のあるイラストレータあるいはアニメーターであること
・オリジナルでスタイリッシュな作品であること
・ビジネスとして最高のイラストの中でも飛び抜けていること
メール選考通過者のみこちらから連絡します。

(原文)
LOOKING FOR REPRESENTATION?
Are you a talented illustrator or animator? Is your work original and stylish? Can it stand up next to the best illustrations in the business? Then we want to represent you. Send us an email with a link to your portfolio at submit@agoodson.com.

Due to the high volume of requests we receive on a daily basis and the limited hours in the day, we’re sad to say we’ll only be able to contact you if we are interested in taking you on.

ジェシーが影響を受けたアーティストの作品

ジェシーがインタビューの中で影響を受けたといっているアーティストの作品について調べてみました。

▼メアリー・ブレア
確か元ディズニーのイラストレーターでしたよね。
日本でも展示会とかやっててめっちゃ可愛かったイメージがあります。
可愛らしい雰囲気がジェシーの作品と共通点が見られますね。

▼チャーリー・ハーパー
アメリカのアーティスト。鳥や動物などの自然の中の生き物を幾何学的な形で表現したイラストが有名です。
セントマの授業でも紹介されていました。
カラフルなところや幾何学っぽいところがジェシーの作風にも影響を与えている感じがします。

▼サラ・ファネリ
イタリア系イギリス人のアーティスト、イラストレーター。
手書きのイラストと紙の切りはりなどの媚びネーションな作風。ちょっとシュールなイメージも。

▼エイドリアン・ジョンソン
デンマークのコペンハーゲン在住で世界的に活躍している現代のアーティストです。
カラフルな色使いや幾何学模様の組み合わせがジェシーの作品にも影響を与えてそうです。

アーティストが影響を受けたアーティストを見てみると、どの辺りから影響を受けたのかがわかって面白いですね☆

また海外の気になるアーティストが見つかったらレポートしたいと思います☆

以上、Naoでした!

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

●募集中の講座・コンサル

▶ ちょっとだけ詳しい人に頼みたい!スポット制作(お問合せ

▶ 一目で魅力を伝えるブログに変身!アメブロカスタマイズプラン

▶ 2時間で発信の土台が整う!ワードプレス構築1to1セッション(お問合せ
▶ 数字でわかる次の1手!中小企業経営者のためのWebコンサル&相談室(お問合せ
▶ 自社の想いを形にして伝える。SEO対策付きホームページ制作パッケージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら