ロンドン

ロンドン郊外のアウトレット、ビスタービレッジに一番安くいく方法

2017/06/11

ロンドンに来て3年目、初めてデザイナーズ・アウトレット、Bicester Village(ビスタービレッジ)に行くことになりました☆

ビスタービレッジはロンドンから一番近い大型アウトレット。
他の国ではなかなか見れないイギリスブランドのアウトレットがたくさん入っているということで、旅行者にも人気のスポットです。

以前から行ってみたいな〜とは思っていたのですが、ロンドンから電車やバスを乗り継いで行かなければならず、交通費が高いこともあって、なかなか踏み出せずにいました。しかし今回夏のセールで友達と盛り上がりついに現実的に行く機会がやってきました!

そこでどうしたら一番安くいけるだろうか…と方法を探してみたのですが、安く行ける方法を紹介してくれているサイトがあまりなかったので、今回調べた情報をもとに、最も安く行ける方法を記事にしてみました。

ビスタービレッジへ一番安く行く方法チャート

chart

ビスタービレッジへの普通の行き方

ビスタービレッジの公式ホームページの"Getting Here"では、電車やバス、車でのビスタービレッジへの行き方が紹介されています。
ここではその中から

1) ロンドンからバスで行く方法
2) ロンドンから電車で行く方法

をご説明します。

ロンドン⇔ビスタービレッジ直通バスShopping Express

ビスタービレッジの公式サイト内のこちらのページから、ロンドン⇔ビスタービレッジ間の直通バスの予約ができます。

予約の仕方はカンタン。
「Date of Travel」から予約したい日を選び、「Departing from」から出発地を選びます。出発地から選べるのは下記Victoria(ヴィクトリア)駅と4つの主要ホテルです。
宿泊してるホテルがあればラッキーですね☆

London Victoria Coach Station, Gates 1-5.

Cumberland Hotel
Hilton London Kensington Hotel
Royal National Hotel
Millennium Gloucester Hotel

Bicester Village Shopping Express

「Departure Time(行きの出発時間)」と「Return Time(帰り出発時間)」も選べるようになっていますが、基本的に一日一便だけ。

この辺が直通バスのネックです。

そして価格も大人往復で£28とちょっと高め。
早い時期に予約をすると、電車の方が断然安くなりますし、好きな時間に行って好きな時間に帰れるので自由度も高いです。

しかしながら、ロンドンの中心地からバス一本で目的地まで連れて行ってくれるのはやはり楽ですよね。
そして、直通バスにはもう一つ特典があります。それは10%OFFのクーポンがもらえるのです!
アウトレット価格からさらに10%OFFになるこれはかなりお得です。

予約のしやすさ:★★★★★
旅程の楽さ  :★★★★★
値段     :★★☆☆☆
自由度    :★★☆☆☆

ロンドンから電車でビスタービレッジへ行く方法

ロンドンから電車でビスタービレッジに行く場合、Natinal RailのWebサイトからチケットの予約ができます。

Bicester Village by national Rail

「From」のところに London Marylebone を記入、「to」のところに Bicester North を記入します。

「When」の一つ目には行きの出発日時を、「Return」にチェックを入れて帰りの出発日時を入れたら黄色い「Go」ボタンをクリックします。

National Rail Bicester Village

そうすると、電車の時間が出てくるので、予約したい行きの時間と帰りの時間をチェック。

Tips:

電車の価格欄の一番上に「Return from」、「2 Singles from」という表記があります。
これは往復チケットとして買った場合の最安値と、London→Bicester North、Bicester North→Londonの片道チケットを一枚ずつ買った時の最安値が表示されています。買う時期によって往復で買った方が安かったり、片道ずつで買った方が安かったりするので、状況に合わせて選んでください。

行きの便と帰りの便の両方を選択すると、「Buy now for £○○」 というボタンがクリックできるようになるので、クリック。

そうすると、Chiltern Railwaysのサイトが開きます。

ここで注意!

ページの真ん中あたりにある「Additional options」という項目に「Day Return Shuttle ticket to Bicester Village」という項目があるので、そこにチェック。

これでBicester Northからビスタービレッジまでのシャトルバスのチケットを合わせて買うことができます。(価格は4.5ポンド)
一応駅から歩いてビスタービレッジまで行くこともできますが、だいたい20分くらいかかるとのこと。帰りに荷物をたくさん持つことも考えると、シャトルバスは利用しておいた方が無難だと思います。

Chiltern Railways

その後、チケットの受け取り方法を決めて、支払いをすませれば予約完了♪

一ヶ月以上後の日程を予約すると、シャトルバスなしで往復£12〜、シャトルバスありで往復£16.5〜と、Shopping Expressに比べてずいぶん安く行くことができます★

また時間も自由に選べるので、時間を気にせず1日中買い物を楽しみたい人にはおすすめ☆

ネックとしては、チケットの購入方法がわかりづらい、電車とバスを乗り継いでいくのが面倒くさいなどがありますが、電車の部分は乗り換えなしですし、ロンドンからビスターノースまで約42分と時間もあまりかかりません。

しかし、直前になってチケットを取ると通常料金£32となるので、急な予定には向きません。

英語を使って旅をするのに慣れている人、ロンドン在住者、旅程のかっちり決まっている人などにおすすめの方法です。

予約のしやすさ:★★☆☆☆
旅程の楽さ  :★★★☆☆
値段     :★★★☆☆
自由度    :★★★★★

ビスタービレッジへ最も安く行く方法

さて、それではどうすれば一番安くビスタービレッジへ行けるでしょうか。
ここでは3つの裏技をご紹介します。予約をする時期によって価格が変わりますので、それぞれの価格を調べてご自身のニーズと価格で選んでみてください。

Mega Bus(メガバス)で£1でオックスフォードへ行く方法

アメリカ、イギリス、ヨーロッパに在住の方にはご存知の方もいるかもしれませんが、Mega Bus(メガバス)という、ものすごい格安長距離バス会社があります。

こちらの会社、なんと最安値£1で長距離バスを販売しています!!
*予約手数料が一予約あたり£0.5かかります

そしてLondon→Oxford間もやってます!£1セール!

Screen Shot 2015-07-18 at 17.50.52

上記の写真を見て頂いたらわかるようにLondon→Oxfordも1ポンドセール対象です。1ヶ月以上前に予約するとほぼ間違いなく1ポンドのチケットを見つけられると思います。
megabusの詳しい利用方法はいろいろなところで紹介されていると思うので、今回は省略します。

Oxfordについたらビスタービレッジまでは下記のバス(大人往復5ポンド)で行けるので、なんと最安値往復£7.5〜/人でビスタービレッジに行けちゃいます!!

OxfordからBicester Villageへいくバス
-Gloucester Greenのバス停からX5番のバスで約30分、おりるバス停は「King's End」。Bicesterに入って一つ目のバス停です。
-Magdalen Streetのバス停からS5番のバスで約30分、おりるバス停は「King's End」。Bicesterに入って一つ目のバス停です。

こちらのバスは定期券以外はネットで買えないので、現地でバス運転手から直接買ってください。
ちなみに価格は

大人往復5ポンド、片道4ポンド
子供(15歳以下)往復3.5ポンド、片道2.6ポンド

です。

学割はNUSカード(イギリスの学生ユニオンのカード)を持っている人か国際学生証を持っている人か、OxfordあるいはCambridge大学の写真付き学生証を持っている人のみ適応。大人料金よりちょこーっとだけ安くなります、(往復4.70ポンド、片道3.8ポンド)

予約のしやすさ:★★☆☆☆
旅程の楽さ  :★★☆☆☆
値段     :★★★★★
自由度    :★★★☆☆
価格     :£7.5(Megabus往復£2.5+地元バス往復£5)〜

2人以上、特に家族連れで行くと最安値!StageCoachグループチケット

実際に試してないのでどこまで実用的かわかりませんが「最安値」でいく方法です。
基本的にはすぐ上で紹介したMegabusでいく方法と同じです。

まずはMegabusの1ポンドセールでOxfordまでいき、そこから同じ地元バスでBicester Villageまでいくのですが、この地元バスにはOxford発の場合、以下のようなグループチケットがあります。

group_-ticket
Oxfordshire group dayrider Gold

こちら大人2人、子供3人までまとめてこの価格でOK。
なので、もし大人2人と子供3人で行ったとしたら、下記のような価格になります。

Magabus代
往復£2×5人+手数料£0.50=10.5
→10.5÷5人=一人当たり£2.1

地元バス代
5人で£13.5
→13.5÷5人=一人当たり£2.7

つまり、London⇆Bicester Village往復で
一人当たり£5.8。

やす!!!一人6ポンド弱でロンドンとビスタービレッジ往復できちゃいますよ!!

ただ、この方法に関しては、

・メガバスで5人全員1ポンドで買えるのかが疑問
・グループチケットはOxfordまでいかないと買えない
・グループチケットはバスの運転手さんから買うらしい
・大人2人に子供3人集まった場合この価格

このような点で実際現実的なのかちょっとわかりません。
それでもぜひ最安値に挑戦してみたい!という方はぜひ体験していただき、レポートまでください^^*

予約のしやすさ:★★☆☆☆
旅程の楽さ  :★☆☆☆☆
値段     :★★★★★
自由度    :★★★☆☆
価格     :£5.8〜

電車を早めに予約することで安く行く方法

「ロンドンからビスタービレッジへ普通に行く方法」で紹介した電車で行く方法も、早めに予約をすることでかなり価格を抑えていくことができます。

予約のしやすさ:★★★★☆
旅程の楽さ  :★★★★☆
値段     :★★★★☆
自由度    :★★★★☆
価格     :£16.5〜

Shopping Expressを半額で買う方法

「旅費を安くするには早めの予約」が鉄則ですが、直前の予約にも使えるのがこの方法!
私は今回この方法で、出発日2日前に購入したにも関わらず、£14でビスタービレッジに行けることになりました☆

Google検索して出てきた「ディスプレイ広告」をチェック

ディスプレイ広告って知ってますか?

Googleなどで検索をすると、その検索結果の右横に画像付きで現れる広告です。

あるいは、検索結果の下に「広告」あるいは「Ad」と書かれたタグのついたテキストで出ることもあります。

ここでは、各社が「広告商品に興味を持って検索している人に買ってもらうための最後の一押し」として、キャンペーンを行っている事が多いのです。

さてどうやって見つけるかというと、簡単♪
ただ単にGoogleで「Bicester Village London」や「Bicester Village London Tour」「Bicester Vilage Discount」などのキーワードを入れて検索するだけ。

そしてでてきた検索結果の上か横にでている広告をチェック。

Screen Shot 2016 07 30 at 0.23.14.png  1354×1108

↑こんな感じ。赤でかこった部分が広告。

補足:この方法ですが、日本から検索しても良いキャンペーンのディスプレイ広告は出ないかもしれません。なぜならこういったディスプレイ広告はどこからアクセスされているかなどでターゲットを絞って出しているからです。
ロンドンにいた時に検索したところわんさか広告でていましたが、日本からやってみるとほとんどでませんでした。(上の写真)
今日本にいて、これからロンドン旅行でアウトレットにも行く、というつもりの方は、着いてから検索した方が良いです。

このような広告エリアに「Discount(値下げ)」とか「Half Price(半額)」などの文字がでてたらもうけもん、リンク先ページも見てみましょう。

実際わたしが行った時は、こちらのDiscount London Toursで出発二日前にも関わらず、ビスタービレッジへの直通バスShopping expressが半額でした!ラッキー★

ラッキー★というか、最初は安すぎてぜんぜん信じられなかったです笑
だって28ポンドのバスが、14ポンドって…!半額だし、「え?まさか片道?!」とかかなり疑心暗鬼になっていたのですが、出発場所も到着時間も正規のバスと同じだし、往復って書いてある。。。
恐る恐る購入してみたらちゃんと正規バスと同じで、正規バス同様10%割引クーポンまでもらっちゃいました!

後で気づいたところ、上のwww.discount-london-tours.comはEvan Evansという会社のサイトで、そのEvan Evansというのは、正規バスのShopping Expressの運用会社だったみたい。
つまりShopping Express = Evan Evans で、卸会社から直接チケット買ったような形だったのであれほど安かったということですね。

ただその後何回か検索しても広告が出ないこともあったのでいつでも使えるかというとそうではないかもしれません。
(検索した場所が日本だからかもしれませんが)

予約のしやすさ:★★★★☆
旅程の楽さ  :★★★★★
値段     :★★★★☆
自由度    :★★★☆☆
価格     :£14〜

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-ロンドン