昔の話でも情報発信していいしそれを探している人がいる

こんにちは!デザインに強いWeb運用コーディネーターのNao(@nao_tips)です。
自身の体験を元にWeb&デザイン、海外生活などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

◇◇◇

今日は卒業を前にした大学生の子が、知り合いのツテを頼ってわざわざ会いに来てくれました☆
そこでお話しさせていただいて気づいたことがあったのでシェアします。

昔知りたかった情報、悩んでいたことを思い出した


彼女は普通の4年生大学に通っているけどクリエイティブな「手に職」系の仕事に興味があるみたいだった。

で、お話ししているうちに自分が大学生の時悩んでいたことをいろいろ思い出した。

わたしも大学生の時はクリエイティブ職に憧れていて、だけどその時点で普通の4年生大学を卒業して自分で手を動かすデザイナーになる道は全然わからず…

クリエイティブといえば、電通とか博報堂が思い浮かぶけど、(ってか勉強不足でそれしか知らなかっただけw)広告系は超人気で倍率が高くて全然受かりそうな気がしない。

仮にすごい倍率を通り抜けて受かったところで、美大ではなく普通の4大卒であるわたしが絵面をデザインする仕事に就ける訳はなく、ほぼ営業職だろう。

めちゃくちゃ運よくクリエイティブ職になれたとしてもコピーライター(しかもこれまためちゃくちゃ倍率高い)。

一応広告系でデザイナー職の方を紹介してもらってOB訪問してみたけど、もちろん美大出身の方。

その人の同期のデザイナーの人は、美大に入るために10浪したけど結果的に電通のクリエイティブ職につけてよかったねって話らしい、、、

今からでも美大か専門学校に通い直すしかデザイナーになる方法はないんだろうか。

なんで高校の時、美大っていう選択肢を知らなかったんだろう、、、、

大学選びの時点ですでになれない職業が決まっちゃうなんて知らなかった。

なんでこんなシステムなの、、、

こんなことを考えてました。

(ちなみにこれはあくまで当時のわたしの悩みで、来てくれたKちゃんはもっと優秀な方でしたw)

昔の話の情報発信は役に立たない?イタイ?

昔の話をブログに書くのってどう?

で、その辺の話もブログで書いて行きたいとは前から思っていたのだけど、

もう卒業してから10年も経ってるから、古い話になる。

わたしの後に同じような経験した人が何人もいるだろうから、自分が話したところで今更な話だろうなぁと思って足踏みしてました。

今は昔…だからこそ役に立つ情報もある

だけど、やっぱり4年生大学からクリエイティブ職についた人ってそんなに多くないから

今似たような状況にいて悩んでいる人の近くにはいないかもしれない。

運よく身近にそういう人がいても、一人からだけじゃなくて、できるだけたくさん情報が欲しい、と思ってるかもしれない。

わたしがブログにアップさえしてれば、わざわざ時間をとって会いに来てくれなくても聞きたいことが聞けるじゃないか。

と思ったら、例え10年前の話であろうが、少しでも語っていったほうがいいんではないかと思った次第であります。

それにこの道を選んで10年経ったから言えることもあるしね^^

まとめ

過去の話も書きたいという気持ちがありつつ、ちょっとしたブロックもあったけど

  • 多分その経験について聞きたい人はどっかにいる
  • 他にもっといい情報書いてる人がいたとしても自分の情報もきっと役に立つ
  • 今だからできる話もある

と気づかせてもらえました。

ということで、せっかく刺激もいただけたことなので、過去話もアップしていきたいと思います。

書きたい記事がどんどん溜まってしまうのだけどもーーー^^;

もし聞いてみたい話とかあったらリクエストください!刺激がないとそのうちまた忘れていきそうなんでご遠慮なく、、、

以上Naoでした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら