セントマーチンズ留学

UAL ロンドン芸術大学とは

2017/02/12

UAL-LOGO

(copyright of the image: University of the Arts London.)

今回は基本のおさらいということで、UALとは何かということをご紹介します。

【UALとは】

UALとは University of the Arts London の略で日本語でいうと「ロンドン芸術大学」のことです。
日本では大学名に対して大学は1つですが、欧米ではいくつかの大学をまとめてUniversity(ユニバーシティ)と呼び、その中に含まれる各大学をCollege(カレッジ)と呼ぶことがあります。
だから、一口に「ロンドン芸術大学」といっても、その中に複数のカレッジが含まれており、それぞれに特徴があります。

ロンドン芸術大学は6つのカレッジから構成されています。
以下に名前と特徴をご紹介しますね。

Central Saint Martins
セントラル・セント・マーチンズ

一番名が知られているのがこのカレッジ。特にファッション分野で世界的に有名で、アレキサンダー・マックイーン、ポール・スミス、ジョン・ガリアーノなどなど、数々の著名デザイナーを輩出しています。他にもアート、グラフィックデザイン、パフォーマンス、ジュエリーデザイン、プロダクトデザインなどなど総合的な芸術コースが揃っています。学風は「自由」というか、「自習」笑。何よりもコンセプト重視のため、技術や理論などはあまり教えてくれません。その代わり、どうやって新しく面白いコンセプトを生み出すか、どのようにして最初のアイデアを発展させるかといったことを教えてくれます。自分の芸術性を爆発させたい人にはぴったりです。

Camberwell College of Arts
キェンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ

こちらはクラシックなアート分野で有名な大学です。芸術やデザインの基礎を、実践だけでなく理論としても教えてくれます。修復、ブック・アート(本の装丁)、版画が特に強いという点をみても、まさに私たちが「アート」と聞いて思い浮かべるものそのものを取り扱った学校といえそうです。他には陶器、美術史などのコースがあり画力の強い人、本当に絵を描くことが好きな人がこの学校に行きたがる傾向があります。

Chelsea College of Art and Design
チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ

チェルシーというちょっとリッチなエリアに位置する学校で、なんとなくお金持ちの子女がいってそうなイメージがあります笑。分野では空間デザインやインテリアが有名。

London College of Fashion
ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション

近年もりもりと目立ってきているファッション学部専門の学校。オックスフォードサーカスのど真ん中という、流行の最先端を感じられる場所に位置しており、通学も便利。セント・マーチンズと比べるとどちらかというと技術優先なイメージで、服飾デザイン、ジュエリーデザイン、シューズデザインだけでなく、ファッションビジネス、マーケティング、ヘアーとメイクアップ、プロモーションなどファッションまわりのあらゆる分野を取り扱っています。ファッションが好きで、それに関する職業に就きたい人、実践的な技術を学びたい人にはぴったりです。卒業生にはジミーチュウやシャーロット・オリンピアなど一流デザイナーがいます。

London College of Communication
ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション

グラフィックデザイン、メディアといえばここ、ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーションです。セントマーチンズとの違いは、より実践的で技術やテクニックも教えてくれる点、それから機材の充実ぶり。学校内に巨大なオフセット印刷機が何台もあったり、貴重な活版印刷機やスクリーンプリントの機材なども豊富に揃っています。また、グラフィックデザインだけでなくメディアも有名で、本格的な撮影スタジオや写真現像所もついています。卒業生には一世を風靡したネヴィル・ブロディも。Webデザインなども強いです。

Wimbledon College of Arts
ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アーツ

テニスでも有名なウィンブルドンの地にあるこちらはファインアートとシアターが有名です。コスチューム・デザインや舞台デザインをしたい人におすすめ。

以上、UAL6大学のご紹介でした。
気に入った学校はありましたか?

自分のやりたいこと、得意分野、将来の夢などと照らし合わせてじっくり情報収集してみましょう。

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-セントマーチンズ留学