ネットショッピング

買い逃したブランド品を海外から個人輸入で安く仕入れるコツ

2017/02/12

こんにちは!今回は先日書いて好評だった記事「本物のブランド品を海外から個人輸入で格安でゲットする方法」のつづき?番外編?ともいえるテクニックを紹介します。

店頭で見たあのバッグが忘れられない…!

私、つい最近、台湾旅行に行ってきました。
これまたお盆ど真ん中の8月14日から17日朝までの3日まるまる遊んで飛行機+宿泊費で18144円とバカみたいに安いプランで行ってきたんですが、その辺の詳細はこちらにて記載しておりますのでよろしければご覧下さい。
「お盆に2万以下で台湾に行ってきた!お正月・GWも格安で旅行する方法!」

とにかく、そのとき立ち寄ったアウトレットで見たこちら↓のTOD'Sの黄色いバッグが帰ってから気になってしまい、

131J01G306

「本物のブランド品を海外から個人輸入で格安でゲットする方法」
で紹介した方法でいろいろ検索したのですが、Google画像検索だけではなかなか見つからなかったので、奥の手サイトを使って検索しました。

こちらの奥の手サイト、そういや前回紹介してなかったなーということで記事にした次第です。

はじめに、Google検索する時のちょこっとテクをおさらい

TODSはイタリアのブランドなので、Google.co.jpやGoogle.comでいいのがでてこなかった場合はGoogle.itにて検索します。

こちらの黄色いバッグですが、以前ご紹介した方法で、名前がcape bagだというところまではわかったのですが、黄色いバッグがなかなかでてきませんでした。

▼Google.itで「tod's cape bag」で検索してでてきた結果がこちら
Screen Shot 2016-08-21 at 20.16.19

なんで黄色でないのー><って最初うんうんうなってたんですが、「あ、アウトレットってことはこの夏のものじゃなくて、去年の夏の可能性もあるかも?」と気づき、「tods cape 2015」で検索したら黄色いバッグでてきました!

tod s cape 2015   Google 検索

アウトレットで見つけた商品だとこのように検索時にもいろいろ工夫してみる必要があります。

定価20万円が6万5000円

ようやく探していた黄色いバッグにネットからアクセスすることが出来ましたが、前回の記事で探したMarc Jacobsのお財布と違って、TODSのCape bag自体ヒット件数が少なく、結局見つけられたのはヨーロッパ向けのTODS公式サイトで、ピンクのミニサイズのみでした。
※前回Marc Jacobsのお財布を探した時期はSale開始直後であったのに対し、今回はかなりセールも終わりかけの時期というのも影響しているかと思います。

▼498ポンド=約65,238円。それでも日本国内の定価は20万円ほどするのでだいぶ安いです!!
Tod s Mini Cape Bag XBWAMGA71009MA0O36  All  Bags  Spring Summer  Shop Woman   Tod s

台湾のアウトレットでは上記のミニサイズが22000台湾ドル=約69,708円でした。
一方日本の御殿場アウトレットにも電話して聞いてみたところ約11〜12万円くらいでした。

こう考えると御殿場行くより格安航空で台湾行って買った方が断然お得ですね!
5パーセントですが免税にも出来ますし。

ちなみにいったアウトレットは台北の桃園空港からバスで20分ほどのグロリア・アウトレットです。
華泰名品城(グロリア・アウトレット)https://www.gloriaoutlets.com/jp/

▼余談ですが、記事を書き始める前、商品を探していた段階ではもう1色&1サイズくらい在庫がありましたが、今見たところ上のもの以外全て売切れ…。また、諦めきれず台湾の免税店にも電話してみたのですが、火曜日時点で色数豊富に揃っていたバッグが、日曜の夕方かけたら2色のみになっていました。。。本当、バーゲンって戦い…。
Tod s Cape Bag  Bags  Spring Summer  Shop Woman   Tod s

それでも見つからない時の奥の手サイト

去年のものとあって黄色のケープバッグは一向にネット上にでてこない…。
さらに台湾のアウトレットでも既に売切れてしまった…。

望みは薄いけど最後まで手を尽くしたい!!

という時の奥の手サイトを二つご紹介します。(前置き長くてすみません)

ディレクトリサイト「FASHION SAUCE」と
セール品発掘サイト「Cool on Sale」です。

FASHION SAUCE

一つ目がこちら、FASHION SAUCE(http://www.fashionsauce.com/)

探しているブランドを取扱っているサイトを教えてくれるディレクトリサイトです。

使い方は簡単♪右上の検索窓に探しているブランド名を入れるだけ。

▼右上の検索窓にブランド名を入れて検索
Fashion Sauce — The Ultimate Source for Online Fashion

▼するとこんな画面に。
Search results for  Tod s — Fashion Sauce

上記のような感じで、上に取扱いショップが出てきて、その下に検索ワードを含むブランドが出てきます。
さらに取扱いショップにはレビューまでついていて便利ですね。
ただ、ここのレビュー、結構有名なサイトでも星がすごく低かったりするのであまり気にしなくて大丈夫です。

この検索結果画面から取扱いショップをひとつひとつ開いてみていっても良いのですが、個人的にはブランド名クリックした先のページの方が好きです。

▼ブランド名をクリックするとこんな画面になる。
Tod s Stockists — Fashion Sauce

ブランド名をクリックすると上記のようにメンズとレディースにわかれて取扱いショップの一覧が出ます。
さらに、サイト名の前にはどこの国のオンラインショップかを示す国旗アイコンがついているのも便利。
(イギリスは、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つを区別しているのでユニオンジャックののマークはありません)

今回の場合、レディースのバッグを探しているので、右側のウィメンズウェアに載っているサイトを片っ端から調べていきました。

残念ながら黄色のcapeバッグは見つけられませんでしたが、白のシンプルなcapeバッグが€565.57=約63,343円というのがあったので検討することにしました。

▼italistで白のシンプルなcapeバッグが€565.57=約63,343円
Tod s   Italist

Cool on Sale

2つ目がこちら、Cool on Sale(https://www.coolonsale.com/)です。

こちら、いろいろなサイトを縦断して、今セールになっている商品だけを表示してくれます。
しかも、何%OFFかで絞ることも出来るので、好きなブランドがあってそのブランドだったら何でもいいので安く買いたいって時にも重宝します。

こちらも使い方は簡単♪
上の検索窓にブランド名を入れて検索するだけ。

▼Cool on Sale。検索窓にブランド名を入れて検索。
Never  ever  miss a sale   Coolonsale

上記のように検索窓にブランド名を入れて検索すると、ずらっと結果が出ますが、Tod's juniorのものなども混ざっているので、左側のボタンを押して絞り込みましょう。

上から、カテゴリ、ディスカウント率、最大価格、ブランド名になっています。

カテゴリをWomen HandBagsにした検索結果が下記です。

Shop   Follow TOD S Sales   Coolonsale

ここで気に入ったものがあれば、クリックすると次のような画面になります。

TOD S  Cape  Tote  on sale at FarFetch.com   Coolonsale

赤枠で囲った緑のボタンには「FARFETCH.COMで詳細をみる」と書いています。
これをクリックするとFARFETCH.COMのサイトに飛び、其処で購入する仕組みです。

ところで、こちらの商品、クリックして飛んだ先のFARFETCHのサイトでは売切れでした。
Cool on Saleは結構飛び先の在庫状況の反映が遅いので、あったと喜ぶ前にリンクを叩いておくのが無難です。

以上です。

使い方次第でいろいろなシーンで役に立ちそうな便利サイトのご紹介でした★

ただし実際に購入する際は、いくらFASHION SAUCEやCool on Salesで紹介されているからといって盲目的に信じず、前回の記事で紹介したspamscannerを使うなどして、確実に信頼できるサイトだと見極めた上で購入してください。

こちらの記事に記載の内容を実践して生じたいかなる損害に対しても筆者は責任を負えませんので、ご了承くださいませ。

それではよいショッピング体験を♪

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-ネットショッピング