パリに行ったら食べるべき地元料理!見た目衝撃なタルタルステーキ

こんにちは!Naoです。

私がパリに行く際にほぼ毎回食べる料理があります。
正直日本人の皆さんはドン引きする人が多いと思うのですが、もし機会があったら是非一度は食べていただきたいと思いご紹介させていただきます。

その名はタルタルステーキ

その名はタルタルステーキです。

名前だけでわかる人もいるかな?

私は初めて聞いたときは、タルタルソースがかかってるステーキかな?と思いました。

タルタルステーキに出会ったキッカケ

タルタルステーキに出会ったのは初めてのパリ旅行の時でした。

当時フランスのリヨンに留学していて、初めての長期休みで友達と一緒にパリに行きました。

たまたま入ったレストランでフランス語のメニューしかなく、なんだか良くわからないままに

「せっかくだからフランス特有の料理食べたいね☆」

となり、

「おすすめを教えて下さい」

と聞いてみたところ、教えてもらったのがタルタルステーキ。

「フランスの伝統的な料理だよ。

○×▽■◎×□で、フランス人は大体×▽□●を食べるけど、

初めてだったら▽■×◎がいいと思うね。」

みたいなことを英語だったかフランス語だったかで言われたんですが、

当時の私たちは、フランス留学して2ヶ月くらい。

英語もフランス語もあまり話せず、店員さんの言ってることが理解できませんでした。

にもかかわらず、冒険したい年頃の私たち。笑

「何を言っているかよくわからないけどどうせならフランス人が食べる本場の味が食べたい!」

「ステーキっていってるからハズレないでしょ!」と、

「じゃあ、そのフランス人がよく食べる方を」

と頼んだのでした。

衝撃の〇〇出てきた…

「どんなステーキかなー」

「タルタルソースかかってるのかな」

ってドキドキ楽しみにしていた私たちの前に出されたのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの焼く前のハンバーグーーーーーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 
どぅーーーーん

(※当時の写真は残ってないので記憶に近いタルタルの写真をネットで探してみました。)

 

 

…え、ミンチ肉って一番しっかり焼かないと危険ってよく言われてるけど大丈夫なの…???(ドン引き)

っていうかこんなの食べる人種いるの…?

これ人間が食べて大丈夫なものなの…?

 

意外にも美味しかったタルタルステーキにどハマり

と、フランス人の店員さんの忠告通り、ドン引きしまくった私たちだったんですが(笑)

意外にも美味しかったんですよこれ笑

ただのミンチ肉じゃなくて、味付けされてて、胡椒の粒とか玉ねぎとかいろんなスパイスが混ぜられてる。

そして柔らかくて口に入れたらとろける感じ!

これは、、、、、

 

 

うまい!!!!!!!☆★☆★☆★
 

 

さっすが食の国フランスだよー!!!!!

 

 

と叫びたくなるくらい美味しかったです。

 

お店の人に美味しかったよー!って言ったら

「旅行者とかは一旦出した後でやっぱ食べれないから焼いて、っていう人もいるよー」とのこと。

あー。さっき言ってたのはそういうことだったのねー。うんうん納得。

これは出されてから食べれない人いるだろうなw

 

ということで、見た目は衝撃的なんですが、

味も衝撃的に美味しかった「焼いてないハンバーグ、タルタル」にドハマりし、

それ以来パリに行くたびに食べてます★

(毎回同行者にドン引きされます笑)

 

タルタルステーキのバリエーション

そんなこんなで私の中でパリに行ったら必ず食べる名物であるタルタルですが、

たまに慣れている自分でもドン引きするレベルのものが出て来ますw

 

芸術家のアトリエが多いと言われているモンマルトル地区に行った時のこと、、、

いつものようにタルタルを頼むと店員さんが何回も念押しして来ます

店員「タルタルってどんなものか知ってるのか?」

Nao「うん、知ってるー。大好きだよ☆よく食べるよ」

店員「焼いてない方でいいんだな?観光客はよく食べれずに残しちゃうけど」

Nao「うんうん、生のタルタルの方が好きなのー。いつも食べてるからきっと問題ないと思う」

店員「厨房に今日はできるかどうか確認するから待ってくれ。」

Nao「おっけー。(なんか今日はやけに確認されるな)」

店員「なんとかできるみたいだ。後悔するなよー」

Nao「大丈夫大丈夫!」

っていうやり取りからの、出て来たのが

 
 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

味付けなしの生ミンチ肉!!!

胡椒玉も玉ねぎも混ぜられておらず。た だ の ミ ン チ 肉!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼こんな感じで出て来ました。これの卵がなくってもっとミンチ感がある感じでした。

 

 

 

 

※混ぜちゃった後で残念だけど、この写真は実際出て来たものです。
出て来たときはミンチ肉とこのセロリや玉ねぎが別で出て来たのでまさにミンチ肉だった笑

自分で混ぜるタイプは初だったわ〜〜〜〜〜〜

 

 

同行者の肉が食べれない妹お肉の焼き加減はいつもウェルダンの母ドン引き笑
 
お店にいた他の国から来た観光客の皆さんもドン引き笑

「え?何あれ、あの子あれ食べるの…?」

みたいな目で見られてるーーーー!!

 

あれだけ

私慣れてるから大丈夫ー★残さないよー!

って言ってた手前、食べないと言う選択肢はなかったので食べましたけどね。

 

ちなみに、、、正直ここのは味がイマイチでした。
モンマルトルの丘のちょっと観光客向けのお店でした。
観光客向けのところより、フランス人の地元に愛されてる系なところに行ったほうがいいのかなと思いました。

タルタルにも色々あるんだなと学びましたw

 

ということで、パリに行ったら1回は食べてください。タルタル。

見た目に反してめっちゃ美味しいです☆

が、注文は自己責任でね!笑

オマケ:その他のフランスのゲテモノ系料理を食べた感想

ついでに、フランスで食べた他のゲテモノ系(日本では馴染みのない)食材についての個人的な感想も書いておきます。

カエル

食用カエルの唐揚げを食べました。

留学先の学校の課外学習の一環でみんなで食べに言ったんだけど、、、

これは私ダメだった…orz。

味は普通の鳥の唐揚げとあんまり変わらないんです。

(↑カエルを食べた感想として多くの方が言われてます)

まぁ、美味しいっちゃ美味しい。

だけど、カエルだからいかんせん骨?筋?が多くて。

それを取り除いているうちに「今食べているのはカエルだなぁ(⌒▽⌒;)」ってすごく実感できてしまい、食がすすみませんでした。

カタツムリ(エスカルゴ)

これは、、、、

めっちゃあり!びっくりするくらい美味しい!

初めて食べたのがリヨンのレストランだったのも良かったかもしれない。

貝みたいな感じですっごく美味しくて、エスカルゴもフランス行くたびに食べる料理になりました。

 
 

めっちゃ余談だけどサイゼリアにもあるよね笑

キャッチコピーが「初めてのエスカルゴはサイゼリア」みたいな感じだったと思うんだけど、

サイゼリアはヨーロッパ食材に関してはかなりいい仕事してると思います!(生ハムもめっちゃ好き)

 
 

以上、フランスに行ったら1度は食べて欲しい料理でした☆

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

人生を変える海外進出で憧れを手に入れよう!

=====================

・国際結婚
・海外就職
・海外起業
・海外展示会出展
・帰国後の就活
・Webを活用したマーケティング

などなどご相談承ります。

ご相談ご希望の方は、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら