シベリア横断

東京から境港までの移動。フェリーと鬼太郎の街、境港

こんにちは!世界をめぐるWebクリエイターNaoです。
先日東京からロンドンまで飛行機なしで移動する旅を16日間かけて行ってきました。
(今回の旅の総合まとめページはこちら→【実録】飛行機を使わずに東京からロンドンまで実際に行ってみた!

こちらのページは行程に沿いながら、より詳細な内容を書いた日記です♪写真などをたくさん入れていますので、一緒に旅をしているような臨場感を味わっていただければと思います^^

▼境港駅前水木しげる氏像

飛行機を使わずに東京からロンドン1日目①東京から境港まで

「飛行機を使わずに東京からロンドンまで旅行」1日目の日記①です。
東京から境港のフェリーターミナルに着くまでの様子を詳細に記載しています。
1日目の日記②以降は一番下のリンクからどうぞ♪

東京を出発!境港を目指す

ついに東京(横浜)から飛行機なしでロンドンを目指す旅スタート!
1日目はまず朝一で自宅を出て、新幹線と特急を使ってフェリー出発港のある鳥取県境港市を目指しました!

東京から境港へのルート

東京→岡山→米子(鳥取)→境港(鳥取)
です!

東京から境港への移動に使った路線

▼東京〜岡山
東海道新幹線

▼岡山〜米子
特急やくも

▼米子〜境港
JR境線(鬼太郎電車)

です。

東京から境港への移動にかかった時間と費用

トータルで7時間半くらいかかりました。
費用は下記の通りです。

横浜→米子:20,680円
米子→境港:320円

※最寄りが東京でなく横浜だったので上記横浜出発価格になっています。東京出発はもう数千円高いかもしれません。
特急やくもの特急券はe5489で予約するとちょっとお得です。

▼東海道新幹線岡山駅についた!九州新幹線「さくら」の表記を見たのが初めてだったのでちょっと興奮♪

▼特急やくもで岡山から米子へ行く途中の写真。山陽山陰って「ザ・日本」って感じの景色ですごく好きです☆

▼インスタ用色加工バージョン笑。雨が似合う土地。

ついでに日本国内観光の可能性を検証

せっかく日本を縦断するのでどっか寄れたらいいなと思い、
境港=鳥取県、鳥取鳥取砂丘
に寄れるかも、、、とか考えていたけど、調べてみたら境港から鳥取砂丘は想像以上に遠かったです…^^;

鳥取⇄境港の行き来で、片道2、3時間かかるし、交通費も2,000〜3,000円かかる。
東海道新幹線が太平洋側をそうように走っているので、一旦姫路あたりで降りて上に向かう〜という手間がかかるので、
寄り道鳥取砂丘観光は断念しました。

残念、途中の日本国内観光は無理か〜と思って実際行ってみたら、なんと境港自体が観光地でした!

鳥取県といえばゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげる氏の地元で、鬼太郎のキャラの銅像とかがある場所が鳥取にあるらしいということまでは知っていたのですが、それがまさに境港市だったのでした!

▼米子駅から境港駅へ向かう電車が鬼太郎電車!ネコ娘車両だった!可愛い☆

▼境港駅を降りたら水木しげるロードが目の前!こちらは駅前の銅像。

駅前に素敵そうなホテルもあったので、日本縦断ついでに国内観光したい人には境港市がオススメです♪

境港駅周辺について

境港観光案内所

観光案内所の方は親切で色々教えてくれました。

≪境港市の観光案内所で聞いたこと≫

質問1:食べれるところはあるか
→水木しげるロード内にレストラン・食堂いろいろあり。海鮮が名物。

質問2:ポストはどこか
→駅前すぐにあり。

質問3:お金をおろせるところはどこか
→駅から一番近いのは駅裏のスーパーマーケットまるごうの前のATM。
(Nao注:その奥にローソンがありそこにもATMあり)
水木しげるロードを観光するのであれば、水木しげるロードの終わりあたりにも一つあり。

質問4:シャトルバス以前にターミナルまでいく方法は?
→路線バスがあるけど、大人しくフェリーターミナル行きのバスに乗った方が賢明。

▼観光案内所で売ってたここでしか買えないという一反木綿の羊羹。ちょっと欲しい、、、

境港駅周辺のマップ

観光案内所の方にいただいた境港駅の水木しげるロードマップを貼っておきます♪
今スキャナがなくて写真ですみません><

※クリックした先の画像を保存で細かいところまで拡大できるサイズになってるはずです。

境港駅周辺の食べるところ

境港駅周辺は水木しげるロードとして観光地になっているので、ご飯を食べられるところはたくさんあります。
港だけあってやはり海鮮が美味しいみたいなので、お寿司や海鮮丼などがオススメだと思います。

フェリー航海とシベリア鉄道横断を控えてあまりここでの観光に余力を使いたくない、という人は、

・駅を出てすぐ左の観光案内所内にあるお寿司屋さん
 大漁丸 みなとさかい店
・駅を出て水木しげるロードに向かう右手に行ってすぐのところにあるどんぶり屋さん
 海鮮料理 丼や
・どんぶり屋さんのちょっと先にあるたこ焼き&イカ焼き屋台
・駅裏のスーパー、まるごう
・駅裏のコンビニ、ローソン

あたりがオススメかと思います。

用途に合わせてどうぞ♪

▼駅出てすぐにあるどんぶり屋さん「丼や」。この前が境港ターミナル行きのシャトルバスの乗り場にもなってます。

境港駅周辺のATM

韓国経由ロシア行きのフェリーDBSクルーズフェリーのチケットは予約のうえ当日日本円現金のみで支払いです。

境港のフェリーターミナル付近にはATMがないので、シャトルバスに乗る前に現金を用意しておきましょう。

シャトルバスに乗る直前に現金が必要なことを思い出して、ATMまで走り、危うくシャトルバスを逃すところだったという事件がありました。笑(一番早いシャトルバスなので逃しても次はあったのですが)

この時、教えてもらった駅から一番近いATM、駅裏のスーパーまるごう前のATMに行ったのですが、2台あってどちらも地方銀行のものだったために私のメインカードである楽天銀行のカードが使えませんでしたOTZ

さらに5分ほど歩いたところにローソンがあってそちらのATMで楽天銀行のカードを使って下ろせました!

境港駅周辺でしておくべきこと

上記にも書きましたが、フェリーの料金日本円現金での支払いのみ可能で、フェリーターミナルまで行ってしまうとATMはありません

なので、境港の街中にいる間に現金は確実に準備しておきましょう。

また、ちょっとした食べ物の購入、郵便局など日本を出る前に必要なことがあればここで済ませておきましょう。

1日目②境港フェリーターミナルの両替、Wifi、コンセント、内部の様子に続きます!

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-シベリア横断