お役立ち&お得

アメックスプラチナのインビテーションを1年でGET!中身&道のり公開!

2017/10/09

こんにちは!2017年あけましておめでとうございます!

あまり更新頻度の高くない当ブログですが、
今年は役に立つ記事をもっと頻繁に書いていきたいと思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、そんな2017年一発目の記事ですが、昨年末にゴールド入会から1年で、アメリカンエクスプレスのプラチナカードインビテーションを受け取ったのでそれについて書きたいと思います。

アメリカンエクスプレスのプラチナカードとは?

model3

まず、簡単にアメリカンエクスプレス(アメックス)のプラチナカードについて説明します。

・ステータスカードであるプラチナカードの中でも最高峰のレベル
・インビテーション(招待)によってのみ入会できる
・様々な特典やコンシェルジュサービスを受けられる
・年会費は130,000円(+税)

簡単に言うと招待された人しか持てないお高くステータスもあるクレジットカードです。

アメリカンエクスプレスのカードについてのイメージ

アメックスのクレジットカードといえば、昔からのステータスカードなイメージがあります。
私が初めてアメックスなるものを知ったのは大学生の時でしたが、当時ちょっと年上の社会人のお姉さんが「やっとアメックスのカード持てたの☆」と言っていたのを聞いて「なんだかよくわからんが取れるだけでもすごいカードらしい」と思ったのが初めての出会いでした。
またアメックスのゴールドカードといえばバブル期にそれを出すだけでキャーキャー騒がれたらしいという噂話があります。

そんなアメックスのゴールドカードを私が取得したのは約一年前。
それまで使っていたシティバンクの「デルタスカイマイルシティゴールドVISAカード」がシティバンクの日本撤退とともに「デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード」に変わるということで解約をした時です。

▼デザインもカッコよくて気に入っていたデルタスカイマイルシティゴールドVISAカード…
citi_delta_gold_visa_235

▼次の更新からこんなデザインになると聞いてがっくり
deltagold_main

ロンドンに行く前に、海外でも通じるクレジットカードがいいなと考えてシティバンクカードを選んでいたので、
シティカード撤退とともに解約を決め、他に海外でも通じるゴールドカードは…ということでアメックスのゴールドにしたのでした。

詳しくはこちら
→アメックスのゴールドカードを取得!審査時のスペックを公開!
→アメックスのゴールドカードに入会してバックパッカー価格でラグジュアリーな旅を満喫する方法

最近はアメックスの審査基準はかなり緩くなっていると言われていますが、
巷での高級なイメージは健在で、ゴールドカードでも使っているだけで店員のお姉さんから「アメックスのゴールドすごいですね☆」と声をかけられたりしました。
(男性陣、いますぐ申し込みするならこちらよー笑)

ブリテッシュエアウェイズのマイルを貯めたいと思っていたのもあり、アメックスに支払いを集中させて使っていたのですが、1年でプラチナのインビテーションが届いたのでびっくりでした。

せっかくの機会なのでインビテーションの中身とそこに至るまでの道のりを公開します。

アメックスプラチナのインビテーションの中身

早速ですがプラチナカードのインビテーション(招待状)の中身を紹介していきます。

【入っていたもの】
・個人部門副社長のサイン入りご挨拶状
・プラチナのサービス紹介冊子
・プラチナのサービスリスト
・申込書
・同意項目書類
・返信用封筒

封筒はA4より少し小さめの白い封筒でした。
他の人がブログで紹介していた全面が銀色のものとちょっと違いました。新しいバージョンになったのかな?

こちらはプラチナカードのサービスについて書かれた冊子です。クリックするとアップ画像が見られます。
photo-08-01-2017-11-16-45

アメックスプラチナサービス例02

アメックスプラチナサービス例01

アメックスプラチナサービス例03

アメックスプラチナサービス例04

アメックスプラチナサービス例05

プラチナカードのサービス一覧です。クリックするとアップ画像が見られます。
ゴールドにも含まれているものもあります。

アメックスプラチナリスト01

アメックスプラチナリスト02

アメックスプラチナリスト03

アメックスプラチナリスト04

アメックスプラチナのインビテーションを受け取るまでの道のり

ゴールドカードに入会してから1年でプラチナカードのインビテーションを受け取るまで、どのようにカードを使ってきたのかを公開します。

まずはざっくりと一年間の流れを。

  1. ゴールドカードに入会。キャンペーンで初年度年会費無料。
  2. 限度額を50万円以上にしてもらった。
  3. 入会キャンペーンポイントを狙うべく3ヶ月で45万円利用を狙う。達成。
  4. 入会後すぐから全ての支払いをアメックスに集中。
    └公共料金、携帯電話、Office365などの定額費用、PayPalの支払い、スーパーでの買い物etc
  5. 入会7ヶ月目に途上与信が入った模様。
  6. 1ヶ月に一回は何かしらのDMが届くようになっていた。
  7. 1年が経ち次年度年会費が引き落とされる。
  8. アメックスプラチナの招待がくる。
  9. 12ヶ月トータルで支払った金額は○○万円
  10. 現在の限度額は○万円らしい

ゴールドカードに入会。キャンペーンで初年度年会費無料。

前述した通り、シティカードが日本撤退してしまい、三井住友トラストクラブになってしまったことにより、シティカードゴールドを退会、代わりに世界でも通用するゴールドカードということでアメックスゴールドに入会しました。

アメックスゴールドの審査は今ではだいぶ緩くなっており、年収300万円くらいの公務員とかでも通るそうです。
またアメックスは過去はどうあれ今のステータスを重視するという噂があります。
学生時代に不払いが続き、クレジットヒストリーがボロボロでも今良い企業に勤めていたり、ステータスのある仕事についていたりすれば通ることもあるらしいので、学生時代にやらかしてしまったけど今は稼ぎがあるという人にもチャンスがあるらしいので、該当する人はチャレンジして見てください。(逆にいないか?笑)

それはさておき、クレジットカードの入会時はガツンとお得をゲットする最高のタイミングです。
私も普通に入会したら初年度から年会費が29000円+税かかるところ、その時のベストなキャンペーンを探しだし、初年度年会費無料+45000ポイント(45000マイル相当)+Amazon商品券20000円分という条件で入会しました。

この辺りのコツ、お得なキャンペーンの探し方の詳細はアメックスゴールド入会時の記事を参考にしていただくとして、手っ取り早く少しでもお得に入会されたい方は下記のリンクから入会されると初年度年会費が無料になります。

初年度年会費無料でアメックスゴールドに入会!

限度額を50万円以上にしてもらった。

入会キャンペーンで45000ポイントをもらう条件が3ヶ月で45万円決済だったため、念のためカードを受け取ってすぐに50万円までの決済ができるように電話でお願いをしておきました。とはいえ50万円は多分最低限度額レベルではないかと思いますので、何も言わなくても初めから50万円だったような気がします。

入会キャンペーンポイントを狙うべく3ヶ月で45万円利用を狙う。達成。

上述の通り、入会キャンペーンのポイントをもらう条件が3ヶ月で45万円を決済することだったので、支払い全てをアメックスに集中。家族や彼氏にも協力してもらいなんとか3ヶ月で45万円の決済を達成しました。

入会後すぐから全ての支払いをアメックスに集中。

ブリテッシュエアウェイズのマイルを貯めたいという理由から、3ヶ月が過ぎた後も引き続きアメックスに支払いを集中していました。
・公共料金(電気・ガス・水道)
・携帯電話
・インターネット
・定期代
・毎日の食費、生活費

去年日本に帰ってきた時に驚いたのですが、コンビニも含めほとんどあらゆるところでクレジットカードが使えるようになっていました!
(3年前に一時帰国した時はコンビニが対応してなくて不便だったんです)
おかげで細かい支払いも全部クレジットにできました。

入会7ヶ月目に途上与信が入った模様。

たまたま別の機会でCICの信用情報を開示したのですが、入会後半年とちょっとしたあたりでアメックスからの途上与信がありました。ドキドキ。

1ヶ月に一回は何かしらのDMが届くようになっていた。

そうこうしているうちになんだか頻繁にアメックスからのDMが届くようになってきました。
ホテルビュッフェの特別料金だとか、お買い物ツアーの案内だとか、たかの友梨かどっかのエステの特別コースだとか、他にはアメックスのトラベルデスクの紹介、お友達紹介のお願いなど月に1回は届くくらいの頻度できていました。

1年が経ち次年度年会費が引き落とされる。

1年が経ち、次年度に年会費が引き落とされました。気に入っていたので継続するつもりでしたが、人によっては1年で解約の電話を入れると「もう一年年会費を無料にするので」と引き留められたりすることもあるみたいです。

アメックスプラチナの招待がくる。

年会費が引き落とされて1〜2週間たった頃にアメックスプラチナへの招待状が届いていました!

12ヶ月トータルで支払った金額は○○万円

さてさて!みなさんが気になるであろうプラチナのインビテーションゲットまでに利用した金額ですが、一年間で約280万円でした!

現在の限度額は○万円らしい

プラチナのインビテーションがきた後の利用可能額ですが、はっきりと聞いたわけではないですが、残り利用できる金額の照会から試算したところだいたい150万円くらいのようでした。

アメックスプラチナでできること

以上がアメックスプラチナの招待を受けるまでの経緯でした。

アメックスゴールド→プラチナにアップグレードした時に得られる特典やステータスと年会費のアップ分を考えて私はしばらくはアップグレードはしなくて良いかなと思っています。

上で写真で紹介したアメックスプラチナのサービスリストからアメックスプラチナのサービスをいくつか抜き出してみました。

・プラチナ・コンシェルジュ・デスク
・1年に1度の無料宿泊券(国内)対象ホテルはこちら
・ホテルの上級会員ステータスを無条件で取得。
 「スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド」と「クラブ・カールソン・ゴールド・エリート」
・世界900ヶ所以上のホテルで特典を受けられる「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」
・豪華客船クルーズで特典
・豪華列車&リバークルーズでディナーサービス
・レストランで優先予約やウェルカムドリンクサービス
・レストラン予約手配
・営業時間外のショッピングや無料配送
・日本未入荷商品代行注文
・ヘリコプター予約手配
・電化製品やパソコンの破損時に購入金額の50~100%保証
・保証期間が終了した後の故障、欠陥の修理を保証
・ゴルフ・スキー・テニス保険が自動付帯
・日常生活の賠償責任補償
・メンバーシップリワードプラスの登録が無料

ここに掲載したのはサービスリストに載っていた一部ですが、プラチナ専用のWebサイトには数え切れない特典が載っているそうな。
今回は見送りたいと思いますが、働き方をもう少し変えて余裕が出てきたら是非取得してみたいです!

以上、アメックスプラチナの取得条件の一例でした!
アメックスプラチナを狙っている人は是非参考にしてください。

また、いつかはアメックスプラチナを持ちたいと思っている方は、まずはゴールドから。
(もちろんグリーン→ゴールドと順番に上がっていくのもOK)

こちらのリンクから申し込むと初年度年会費無料+ボーナスポイント20000ポイント(※)がもらえるので是非ご利用ください☆
※20000ポイントもらうためには入会後3ヶ月以内に20万円の決済が必要
※ゴールドカードの場合

アメリカンエクスプレス・ゴールドカードに初年度年会費無料+20000ポイントボーナスで入会する
アメリカンエクスプレス・グリーンカードに初年度年会費無料+10000ポイントボーナスで入会する

それでは☆

追記:2017年3月31日

2016年の12月に来たプラチナのインビですが、申込期限が2017年の3月末まででした。
今回申し込む予定がなかったので、そのまま特に連絡もしないでいると、3月末頃にアメックスから電話が。

「インビ届きましたか?3月末までですけど、どんな感じですか?」という内容でした。

「検討しようかなーと思ってそのままにしてました」と答えると、「よかったらもう一回申込書送らせていただきます。ちょっとですが、申込期限が延びます」ということでしたのでお願いしました。

そうしたところ再度インビが届きまして、申込期限が6月末までに延びました!

最近、ホテル予約などをしていて、部屋のアップグレードやコンシェルジュサービスがあるアメックスプラチナ、やっぱりちょっと欲しいかも☆と思っていたのでラッキーです♪

もし、インビが来てすぐには決めかねる。。。という方は、申込期限前くらいにかかってくるアメックスからの営業電話を逃さずとると良いかと思いますw

追記2:2017年7月15日

上記で申し込み期限を延長してもらったプラチナカードのインビテーションですが、6月末の申し込み〆切が来てもやはり申し込まなかったところ、なんと本日新たにインビテーションが届きました。

今度の申込み〆切は9月末です。
申込み〆切は3ヶ月ごとのようですね。

実は12月にインビテーションが届いた後、事情によりメインカードをアメックスゴールドから別のカードに変えていましたので、最初にインビテーションが届いてから6ヶ月でアメックスの利用額は激減してました。半年で30万円くらいです。
それでもインビテーション2回目が来ました!

プラチナの利用者増やそうとしてるのかな…?^^;
まぁしかしまたインビをもらえたのは嬉しいことです☆

ちょっと入ってもいいかなとか思い始めてますw

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-お役立ち&お得