シンガポールのカトン地区♪フォトジェニックで可愛い街並みを外さないコツ★

こんにちは!あなたが持ってるすでに「ある」ものを足したり掛けたりして大きく広げる、Web運用コーディネーターのNao(@nao_tips)です。自身の体験を元にWeb運用や海外生活についての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください^^

◇◇◇

シンガポール カトン地区1

さていよいよ、シンガポールフォトジェニック旅のレポ写真アップしていきます✨

シンガポールは女子の大好きなフォトジェニックなスポットが満載でした😍💕

しかも意外に日本から近い‼️お休み取らずに週末でもいけちゃいます⭐︎という趣旨のツアーを主催しました💖

カトン地区とは?

まずはSNSで人気のカトン地区の写真から✨

シンガポール カトン地区2

このエリアはプラナカンという西洋と東洋のミックス文化が強めに残る街として人気のエリア。

壁の模様や色使いがちょっと西洋っぽかったり、でも原色使いやモチーフが東洋っぽかったりとっても可愛い❤️

シンガポール カトン地区3

こちらのエリア、可愛いといいつつも、

フォトジェニックなスポットはかなり限られた場所にあり、ちょっと離れているので、事前に具体的にどこかまで調べておくのがポイントかも❣️

ここに関して調べ方が甘くて次行くところに迷ってたらライブみた、ねねさん @nene7549kaori が方向を教えてくれ無事に辿りつけました✨感謝💖

ちなみにこの写真の箇所は「Houses with Preserved Facade」という名前で

Google Mapに登録されてます💕→忘れないうちに保存どうぞ⭐︎

写真撮るならここが1番オススメかも‼️

シンガポール カトン地区4

カトン地区のおすすめスポット

シンガポールの可愛いお家が並ぶカトン地区💖

その中でもオススメの写真スポットがこちら⭐︎East Coast Road から横道に入ったところにある街並みが保存されているという一角です。

シンガポール カトン地区5

結構わかりにくいので事前に場所をしっかりリサーチしていくべし‼️

ここのオススメポイントは人通りや車通りがほとんどないことと、家の下の方から可愛いので、1人旅の人でもいい感じの写真が撮りやすいこと💕

(実はカトン地区はツアー中の2日目朝にみんなで行く予定だったのですが、土砂降りにより予定変更になり、最終日に1人で行ってきました😢)

カトンのもう一つの有名なフォトスポットは、目の前が道路で時間帯によっては車通りが多く、なかなかゆっくり写真撮れる感じではないのですが、こちらは人も車もほとんど通らないのでゆっくり写真撮れますよ😁✌️

かわいいプラナカン建築

カトン地区ラスト!可愛いプラナカン建築の前で✨

色とりどりの可愛いお家が並んでてめちゃ素敵な通り❤️

(2、3枚目参照。場所詳細は下に書いてます)

この通りはカトンの中でも1番のフォトスポットで各国女子が写真を撮りに来ていました📸💕

ただ、お昼を過ぎると結構車通りが多くなり写真はちょっと撮りづらいかも💦

行くなら朝がオススメです✨

1人だったので自撮りましたw

シンガポール カトン地区6 シンガポール カトン地区7 シンガポール カトン地区8

Peranakan Housesの場所情報

住所:Singapore, 287 Joo Chiat Rd, Singapore 427540
営業時間:24時間営業
最寄り駅:Eunos駅

Houses with preserved facadeの場所情報

住所:150D E Coast Rd, Singapore 428840

現在募集中のセミナー

インスタ講座
ワールドツアー

無料プレゼント!

LINE@では「インスタとWEBで時間も場所も自由に働く女子を作る」をテーマにインスタ、WEB、お金、マインドについて情報を発信しています。

ご登録者全員に「1週間でフォロワー1000人動画マニュアル」をお送りしています。

有料級情報が集まった10本セット動画!
インスタ気になるけどやり方がわからないという方は今すぐプレゼントもらってくださいね♪
Line@お友達追加はこちら
シンガポール カトン地区1

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

現在募集中のセミナー
インスタをなかなか活用できてない、、、とお悩みのインスタ初心者さま。
この2時間で一気に初心者を脱出し中級レベルにいける濃い〜内容です!

個別に一言アドバイスもあってめちゃくちゃお得!
ぜひご参加ください。
インスタ講座

旅行企画もやってます!
世界のどこかで会いましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です