アイスランドでゴールデンサークルツアーに参加!選んだポイントと感想

ゴールデンサークルツアー感想

こんにちは!フリーランスWebクリエイターのNao(@nao_tips)です。
自身の体験を元にWeb&デザイン、海外生活などについての情報を発信しています。
初めての方はぜひプロフィールもご覧ください。

◇◇◇

さて、この度アイスランド旅行に行ってきました!

アイスランド旅行といえば大自然ですが、車の免許を持っていない私は大自然の観光名所を回るツアーに参加する必要がありました。

今回は私が参加したTroll Expeditionsの小型バスで回るゴールデンサークル日帰りツアーについて感想を書いてみます。

免許を持ってない人がアイスランド旅行を楽しむにはツアー参加が必須

アイスランドのツアーバス

アイスランドで見かけたイカツすぎる装備のツアーバス。アドベンチャー系のスポットに行くにはこんなバスで行くみたいです。

アイスランドの見どころは何と言っても大自然ですが、大自然ゆえに、公共交通機関は通っておらず、車がないと見に行くことができません。

そこで多くの人はレンタカーを借りるか、現地のツアーに参加することになります。

わたしは免許を持っておらず、車の運転が出来ないのでツアーに参加することにしました。

アイスランド旅行を計画する際は物価に注意

アイスランドの物価高すぎ

真ん中のチキンが乗ったお弁当が約2000円、右のサーモンサラダが約1900円です(^p^)

アイスランドは世界有数の物価が高い国です。

今回アイスランドに行くことに決めた理由の一つとして、ロンドンから安くいけるから、というのがあったのですが、(こちらの記事参照。片道3,000円くらいでいけます)

せっかく交通費が安くても、ホテル代が高〜〜〜い!!(T_T)

1つ星2つ星レベルのホテルでも1泊13,000円はします。ドミトリーですら5〜6000円が普通。

ドミトリーだよ?!(私の旅テクを持ってして1泊2500円のドミトリーを発見したのでどっかで安くアイスランドいきたい人のために記事にしたい)

ツアーもいろいろあるのですが、南部や奥地に行くものは数日かかりのツアーで数万円単位でした。

そういったスーパーアドベンチャーな奥地にもいつかは行ってみたいですが、今回はとにかくアイスランドの初歩の初歩を押さえた短期旅行にすることにしました。

アイスランド旅行を短期で楽しむにはゴールデンサークルツアーがオススメ

ゴールデンサークルツアーのケリズ火口湖にて

ゴールデンサークルツアーのスポットの一つ、ケリズ火口湖にて

短期でアイスランドを楽しみたい方にはゴールデンサークルツアーがオススメです。

ゴールデンサークルとは?
アイスランド南西部、首都のレイキャビクからも程近い場所にある自然の観光スポット群。間欠泉や大陸プレートの割れ目など世界的に珍しい観光スポットが集まっている。

首都のレイキャビクからも近いので、日帰りで観光することができますし、ツアー自体の価格もそんなに高くありません。

その割に訪れる場所はアイスランド有数の見どころポイントばかりで、十二分にアイスランドらしい地球の神秘を楽しめます。

色々あるゴールデンサークルツアー。どれが1番いい?

今回はGuide to Icelandというサイトで紹介されていた、小型バスで回るゴールデンサークルツアーに参加しました。

日帰り9時間程度で9900アイスランドクローナ(=日本円で10,000円強)のツアーです。

他に候補にしていたのは、

  • Guide to Icelandのもう少し安いツアー9,000円くらい
  • エクスペディアについていたオプショナルツアー6,800円くらい
  • 日本の旅行代理店っぽいサイトのツアー9,000円くらい

でした。

どれがいいかは何を優先するかによりますので一概には言えませんが、

(例えば、英語が苦手なら日本語オーディオガイド付きの日本の代理店のものがいいかもしれないなど)

私が今回このツアーを選んだ理由を書いておきますね。

  • 少人数の小型バスで行く点
  • 立ち寄り箇所が他より多かった点

でこちらに決めました。

TROLL expeditionという会社の運営でした。

どこかのレビューで大型バスのツアーだと降りるたびに人が多くて観光しづらいと書かれているのをみたことと、

どうせならちょっと高くても出来るだけたくさんの観光場所を見たいと思ったからこちらにしました。

また、ほとんどの会社のツアーが車内でWifiを使えるようになっていると思いますが、

Wifi付きだったのもかなり重要なポイントでした。

途中で情報収集やインスタアップなどができて楽しいですw

小型バスで巡るゴールデンサークルツアーの感想

ここからは写真を交えて実際にツアーで巡ったところの紹介&感想を書いていきたいと思います!

ピックアップ〜移動

ツアーは朝の8時に最寄りのピックアップポイントで集合して始まりました!

小型バスだったので、名前を呼んで確認してくれたのが良かったなと思いました。

その後しばらくピックアップ箇所を回ってから最初の目的地へ向けて出発!

ツアーが始まると運転手のお兄さんがエリアやアイスランドについての解説を話してくれました。

すごいのが、運転しながらずーっと喋り続けてたこと!

話題は

  • アイスランドの地形
  • アイスランドの産業
  • 各エリアの特徴
  • アイスランドの歴史と近隣ヨーロッパとの関係
  • アイスランドの政治
  • アイスランドの教育とアイスランド語について
  • 最後にはアイスランド音楽を流してくれる

などなど!

アイスランドについての特別講義を聞いたくらいの情報量でした!笑

アイスランド人に共通してそういう傾向がある気がするのだけど、

すごくアイスランドを愛してそう。ツアーガイドだからってだけじゃなくて自国のことたくさん知ってるんだなと思いました。

お兄さんは穏やかですごくいい人な感じでした!

運転席横の特等席に座りたいって言ってみた時も快くOKしてくれたり☆
(なんでも言ってみるべきだなぁ)

Thanks Ofinn!

ケリズ火口湖

ケリズ火口湖にて

さて、初めに着いたのはケリズ火口湖です。

火口湖というのはその名の通り元火口だったものに雨や地下水脈が流れ込んで湖になったものらしい!

たしかに火口っぽいカルデラの形してる!



クレーターのような穴に緑色に透き通った水が溜まっていて幻想的…。

いきなり衝撃の美しさ〜!☆

@szh.i
『君の名は』の聖地みたいだね。
Nao
確かに(笑)
ケリズ火口湖

浮かれる私たち

とにかく素敵なところでした!

小型バスだったので人も少なくほぼ独り占めできた状況もあり大満足☆

こちらのケリズ火口湖は他のスポットに比べるとちょっと知名度低いらしく、入ってないツアーもあるので注意です!

またツアー料金とは別に入場料がかかります(400円くらい)。

個人的にはここにも行けるツアーでよかったかな♪

@szh.iちゃんが5倍速カメラで撮った動画!こんな感じで湖まで降りていけます

ファクシの滝

ファクシの滝

次に向かったのがファクシの滝

小さめの滝ということでしたが、充分ど迫力!

こちらも人が少なかったので15分という短時間ながらもじっくり楽しめました!

ここでも5倍速写真で遊ぶ私たちw

↑わたし2回携帯落としました笑 画面割れなくてよかった笑

お互い写真が趣味だからめちゃくちゃ気が合って本当に居心地よかった!!

グトルフォスの滝

続いて本日のツアーの3大見どころの一つ、グトルフォスの滝でした。

グトルフォスっていうのは黄金の滝っていう意味なんだって。

この滝はファクシの滝の5倍(もっとかも)くらい大きくってドドド迫力!!!笑

滝に近づいただけで水しぶきがすごくて、雨なのか滝なのかわからないくらい。

グトルフォスの滝

右端あたりにもうもうと立ち込める水しぶき。

滝もすごいけど、両端の崖もすごい…
グトルフォスの滝

登ったら見える流れ行く川もすごい…

グトルフォスの滝

奥に川が続いてるのわかりますか?

なんかとにかく全部すごい…

地球のどっかから水が湧き出て、それが集まってこんなにすごい勢いになって、

地面をけずって崖ができて、どんどん流れて海につながる。

地面も崖も地球が何万年もかけて作り上げて海から盛り上がって出てきたもの。

と考えると感動しかありませんでした。。。

人間、ちっちゃ。って思った。ほんとに。

馬と触れ合い

その後、次の目的地ゲイシールに行く前に馬と触れ合いタイム。

うちらほぼ興味なしw(一応降りてはみたけども)

いろんな色の馬がいます。観光客が近づいたら餌もらえるのかと思って近づいて来てくれますw

元々はバイキングがモンゴルとの交易で手に入れた馬で、毛足が長くって寒い冬も乗り切れるらしい。

サイズは小さめだけど、ポニーと呼ぶには大きいのでやはり馬だそうです。ガイドのお兄さん情報)

馬の餌も売ってます。2個で200クローナ(約200円)でした。

そういやクローナ持ってない!アイスランドは全てカードでの支払いで大丈夫でした。

お待ちかね!ゲイシール!

ゲイシールの間欠泉

次の目的地はお待ちかね、ゲイシール

アイスランドといえばこれ!

地面から温泉が吹き出ている間欠泉です。

英語で間欠泉のことをゲイシールというのですが、その語源となったのがこのゲイシールだそうです。

18世紀くらいにイギリスの冒険者か研究者だかが発見して有名になったんだけど、

ゲイシールの間欠泉自体はもう閉じちゃってて、200年前くらいに1回噴出したのが最後なんだって。

間欠泉は性質上その通り道を自分で傷つけてしまうらしく、数十年くらいで閉じてしまうらしいです。

今はストロックル間欠泉というゲイシールよりは小さいけど今も活動している間欠泉が見られます。

じゃじゃーん!!

ぶっしゅー!!

こんなのが5-10分に1回くらい起こります。

1回めを見たときは思わず叫んでしまった!笑

この温泉はエリア一帯にコンコンと湧き出ていて、温度は80-100度だそう。

成分上、直接温泉としては使えないんだって。

時々こんな風にお湯がたまっている箇所があるのですが、水の色が水色でとっても綺麗☆

青い色のお湯からは湯気がもくもく

お昼はここで食べました。

手作りのサンドイッチを持参していたのですが、正解でした。

間欠泉の吹き出しを待っている間にサクッと食べました。レストランに行っていたら間欠泉を見る時間が削られてました。

ゲイシール

晴れたらこんな景色も。地面のあちこちからお湯がこんこんと湧き出て湯気もモクモク

一個注意で、傘を持ってなかったんですがここで雨&ヒョウに降られ、、、

その後のニューヨーク旅行に引っ張るほどの風邪をひきました(;_;)

旦那さんにロンドンいる間に傘買っとけって言われてたのに、、、買ってなかった自業自得ですわ。

天気が変わりやすいのでこれから行く人はぜひ雨具の用意をしていってくださいね!

アイスランドの牧場でアイスクリーム

アイスランドのアイスクリーム

アイスクリームこんな感じ。食感はジェラートみたい。写真は@szh.i撮影。

続いてアイスランドの牧場でアイスクリームを食べました。

牛や子牛、犬がみられます。(羊もいるのかな?見てないけど)

アイスクリームはそこで飼ってる牛のミルクを使ってすぐ横に併設されたアイスクリーム工房で作ってるらしい。

バニラを注文。アイスクリームっていうよりはジェラートみたいな食感でした。

1スクープはツアーに含まれているので無料で2スクープ目から追加料金とのこと。

量はめっちゃ多くて1スクープでも食べきれなかったです。

全部食べたら確実にお腹壊すことがわかっていたので残してしまいました。

シンクヴェトリル国立公園


最後はここ!ビョークのPVでも有名なシンクヴェトリル国立公園。

大地の裂け目「ギャオ」がある場所らしい!

着いたら初めにツアーガイドのお兄さんが北米大陸プレートとユーラシア大陸プレートの場所を説明。

北米プレートとアジア・ヨーロッパ(ユーラシア)プレートを眺めています。

ちょうどこちら↑の写真の左側の山あたりから左が北米プレートで、

右側の山あたりから右がユーラシアプレートだそうです。

観光客の人はよくプレートのつなぎ目を足でまたげると思ってるらしいんだけど、

実際はつなぎ目400m幅くらいあるらしく足で跨げるもんではないらしい。

うん、わたしもグリニッジ天文台の子午線みたいにまたげるものだと思ってましたw笑

===

シンクヴェトリル国立公園ではバスを下ろしてもらった場所と集合場所が別ポイントでした。

片側が崖のような壁になっている道を歩きながら観光。

ゴツゴツした岩に苔が生えてたり、

落ちたらひとたまりもなさそうな滝があったり、

ひたすらだだっ広い大地が広がっていたりとアイスランドの大自然が堪能できます!

シンクヴェトリル国立公園

アイスランドの国旗もあったので記念撮影♪

シンクヴェトリル国立公園

イェーイ


で!楽しみにしてたはずの大地の裂け目ギャオなんですが、

集合場所に向かって歩かなきゃって気持ちでいっぱいになっていてここが大地の裂け目があるはずの公園だってことをすっかり忘れてしまっており、、、(T_T)

結局どこだったのかわからなかった(;▽;)

歩いたルート上にあったかどうかもわからないし、逆にもしかしたら横の切り立った崖がギャオの壁だったりしたのか…?

シンクヴェトリル国立公園

これとかだったりする?でもなんか違う気がする

くぅ!若干後悔が残ってしまいました…!

ギャオの間をもぐるスキューバダイビング体験とかもあるらしいので、いつかそっちでリベンジしたいと思います!


帰り道〜到着

アイスランドの空

顔みたいに見える雲があったのでパシャり。どの辺が顔に見えるかは後で解説しますね。

最後の観光スポットを終えた帰り道は、「アイスランド音楽を流します」とのことで、アイスランド音楽を聴きながら帰ったんですが、

もう、これが良かった(涙)

アイスランド音楽ってなんでこんなにいいんですかね。

(もともと私がアイスランドにいきたいと思い始めたきっかけもアイスランド音楽にハマったからだった)

雄大な自然にピュアな音楽がなんか泣けてくる勢いで染み入りました。


↑よくないですか(涙)この曲と景色!!
Asgeirというアーティストの「Head In The Snow」という曲らしいです。

アイスランドの空

顔が見える部分の答え

まとめ

ということでめちゃくちゃ満喫したゴールデンサークルツアー!

初めてアイスランドに行く方にはとってもオススメです!

<ゴールデンサークルツアーのTips>

  • 小型バスツアーにする
  • お弁当を持参する
  • 雨具を持って行く

以上、Naoでした♪

少しでもお役に立てると嬉しいです☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴールデンサークルツアー感想

シェアしてあなたの考えを聞かせてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。 【主な仕事】 WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作 提供中のメニューはこちら