その他デザイン

東京インターナショナル・ギフト・ショーで京都から来た金の◯◯に心掴まれた話

2017/07/15

こんにちは!Naoです。

2月8日〜10日開催されていた東京インターナショナル・ギフトショーへ行ってきました★

sam 1(1)
前からずっと行きたいなーと思っていたのですが、ふと思い出して検索したら「来週じゃん!」くらいの日程だったので、思い立ってすぐにいけちゃいました☆

チケットはネットから申込して郵送で届く形になります。
郵送なので開催日直前には申し込みが締め切られていることがあるのでご注意を。
(この一週間前にやってたLIFExDESIGNの方も行きたかったんですが、気づいたのが開催3日前くらいで既に申し込み閉め切られてました涙)

ギフトショーチケットの申込はこちら
ギフトショーのサイトはこちら

東京インターナショナル・ギフト・ショーの入場までの様子

場所はおなじみの国際展示場!何度きてもワクワクします♪
IMG_3319

IMG_3320

The パビリオン って感じですね!
IMG_3321

展示場内に向かう道でこんな看板を見つけました!

IMG_3322

有名百貨店や専門店、スーパーなどのバイヤーさんと商談できる場があるみたいです。

・アマゾンジャパン
・高島屋
・大丸松坂屋百貨店
・三越伊勢丹
・そごう・西武
・ITS' DEMO
・BIRTHDAY BAR

などなど

結構有名なデパートが揃ってます。

以前この記事でちらっと書いたことがあるんですが、ロンドンの有名デパートであるLiberty(リバティ)にはオープンコールという、デザイナーが商品を持ち込んでバイヤーに売るイベントがあります。
日本でそのような商談ができる場所を探していたので、見つかって良かったです。
こちらは出展社のみがエントリー可能かつ事前選考性なので、ハードルはかなり高いですが、このようにすれば三越とかのバイヤーさんに会えるんだなということがわかりました。

チケットと入場券

チケット交換ブースはそれぞれのエリアごとにいくつかあります。
初日の午後に行ったら手前の方のブースはかなり混んでました。
が、自分の見たかった東3ホールの前にあったブースは空いてました。

事前登録で届いた封筒が引換券の代わりになります。
封筒と名刺を渡すと首から下げる名刺ホルダーをくれるので、そこに名刺を入れて入場券とします。

この時名刺を忘れると手書きで名前と会社名を手書きで書く羽目になりますw
ちょっと恥ずかしいですw

入場に関して「1枚しか申し込んでなくてももう1人入れたりするのかなー」とか甘い考えを持ってたんですが、その辺厳しそうな感じでしたので、きちんと人数分申し込んで忘れず持っていくようにした方が良いかと思います。

東京インターナショナル・ギフト・ショーで見たもの&感想

ギフトショー会場はものすごく広く(国際展示場の全エリア貸し切ってました)、全部見れるようなもんじゃありませんw
事前に興味のある分野を調べておいてそこだけ行ってきました。

私のお目当は

・ARTIST VISION(アーティスト・ヴィジョン)
・ステーショナリー&ペーパーグッズフェア
・STYLISH文具フェア
・別会場の「東京インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー」

です。

まずは一番気になるARTIST VISION(アーティスト・ヴィジョン)から!

………………と、思ってたんですが、アーティストヴィジョンに一番近い入り口から入ってすぐのところにあった、地方の商工会議所がまとまって出展してるところが面白すぎた!!!

feel NIPPON

IMG_3333

平成28年度 地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト共同展示商談会 feel NIPPON 春 2017
※名前なが!!

feel_nippon_logo
(C) Japan Chamber of Commerce and Industry

サイトこちらです
http://feelnippon.jcci.or.jp/

全国の商工会議所から地元の名産品を出展してたんですが、将来的にはデザインを通じた日本の地方の活性やっていきたいと思っている私的には最っ高〜〜〜に楽しいエリアでした☆

でもなんか、あんまりバシバシ写真撮るのも失礼かしら…
と、ビビってしまい、あまり写真が撮れなかったので(涙)撮った写真&公式サイトなどで紹介されている宣材写真的なもので紹介させていただきますね。

安城商工会議所 オリジナルプラモノベルティ

まずはこちら!

愛知県の安城商工会議所より出展のオリジナルプラモノベルティ「キャプラモ」
IMG_3323

ペットボトルのキャップの再生利用の技術があるらしく、キャップ再生利用材を使ったオリジナルプラモの制作をしてくれるらしい!
どんなキャラクターでも製品でも建物でも乗り物でもプラモ化できるらしいですよ!
プラモなんて、作ろうって意識したこと一切なかったけど、そういうのもあるのかーって気づくことができたのはやはりこういう展示会に来たからですね。

って、写真撮ってたのこの1ブースだけだったわ!

ということでここからは宣材写真を使わせていただき、現場で見て気になったものを紹介させていただきます!

鯖江商工会議所 メガネの製造技術を生かした商品

おなじみメガネの鯖江発の商品。カトラリーやお箸が素敵☆
他はもう少し使ってるところがイメージできるものだと良い気がする。

44-2
(C)鯖江商工会議所 https://fn2017.jp/public/session/view/39

青森県 弘前商工会議所 津軽こぎん刺し

CNT00404051447527932_1_M
(C)弘前こぎん研究所、弘前観光コンベンション協会
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=CNT00404051447527932

こぎん刺し、めっちゃ可愛いっす!!!☆
こういう伝統工芸求めてた!笑
これは何かオリジナルデザインとかで作りたいですね。
インスタグラムとかでも「こぎん刺し」人気になってるみたいです。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

京都府 城南商工会議所 燦彩糸(さんさいし)刺繍グッズ

これ!!この商品が私、一番胸ぐら掴まれましたーん♪

燦彩糸(さんさいし)という京都の西陣織に使われる高級金銀糸だそうです。

もうね、輝きが、違った!

そんじょそこらの糸と違うことが一目でわかるような高級感を放ってました!!!

特に、スニーカーの靴紐として展示されていたものが、群を抜いて良くて。
コンバースのキャンバススニーカー(だったと思う。多分)に燦彩糸の金の靴紐ついてるだけで「この靴何万円ですか」っていうくらいに、グレードアップしてました。

しかしながらビビって写真撮れなかった私(まじで後悔)。いただいて来たパンフレットの画像をアップします。くぅ、、、スキャナの写真だと伝わりにくいけど、、、実物の高級感マジで半端なかったのよ…。

靴紐

パンフレットに載ってたそのほかの商品もアップします
IMG_20170403_0002
※(C)は燦彩糸プロジェクトの責任者かカメラマンに所属します

あまりにも綺麗で「やっぱり本物は全然違いますね…」ってブースにいたおじちゃんに声かけたら、「そうですかー。いやー若い人はよくわからはりますね〜。いやー正直私にはよくわからなんもんで」…ってオイ!笑

そのユルさにもほっこりしたけども!w すごいもの持ってるんだからもっとアピって!w

まぁしかし、いつもそれしか見てない方にはそれが当たり前ですごいことでもないと思ってしまってるのかなーとか思ったりしました。話飛ぶけど愛とか幸せとか能力とかも一緒らしいよ。いつも愛や幸せに包まれて当たり前だから気づかないんだって。

と、一瞬話が逸れてしまいましたが、こちらの燦彩糸プロジェクトは現在コラボパートナー募集中のようです!!
http://www.kyo.or.jp/joyo/sansaishi/collaboration/index.html

ぜひ、なんかやりたい!!

その他商工会議所の物で気になったものたち

他にも面白そうなのたくさんありました!
リンクだけ貼っときます♪

秩父商工会議所の藍染、刺し子

58-1
(C)秩父商工会議所 https://fn2017.jp/public/session/view/13

桑名商工会議所の鋳物

43-1
(C)桑名商工会議所 https://fn2017.jp/public/session/view/32

有田商工会議所の有田焼グッズ

56-2
(C)有田商工会議所 https://fn2017.jp/public/session/view/19

ARTIST VISION(アーティスト・ヴィジョン)

続きまして、一番目当てのARTIST VISION(アーティスト・ヴィジョン)に行って来ました!
デザイナーとかのオリジナルデザイングッズを展示しているエリアかなーと思ってたんですが、実際行って見たら、どっちかというとイラストレーターやデザイナーがコラボ相手を見つける場所という感じでした。

私が考えていたデザイナーとかがオリジナルグッズを展示している、というのは、一週間前に開催されるLIFExDESIGNの方なのかなと思いました(行ってないので合ってるかはわからないですが)

このARTIST VISIONでは、「こんなキャラとか作れます」「こんなデザインとかできます」「パッケージ制作とかどうですか」「あなたの会社のオリジナルキャラ作りますよ」「ノベルティ作りますよ」みたいな、そういうメッセージを出す場所のようでした。

写真をいくつか紹介します。

入り口はこんな感じ。
--------------------------------------------------------
ARTIST VISIONはイラストレーター、デザイナーの方が様々な業種の方と結びつき、ビジネスを作り出す商談の場です
--------------------------------------------------------
って書いてます。
IMG_3326

このクマのイラストの方、人気でした。
ご夫婦でイラストユニットを組まれているようです。
IMG_3327

タバタ画房さん
サイト: http://biz.tomotabata.com
商品販売サイト: http://suzuri.jp/TabataGaboh

個人的にはARTIST VISIONは場所も小さく、出展者もそんなに多くなかったので、もしかしたら、もうちょっと別のアーティスト発掘系の展示会に出展した方が良いかなと思いました。

ステーショナリー&ペーパーグッズフェア/STYLISH文具フェア

この辺、もうどれがどのエリアに属していたのかわからないので、写真&パンフレットもらって気になったところを紹介しますw

ユーロポート

IMG_3329

一番気になったのがこれ!

・Tシャツに直接カラープリントできる印刷機
・クッキーに印刷できる印刷機
・スクリーンプリントの大型セット
・レーザーカッター
・刺繍ミシン
・缶バッジメーカー

etc

オリジナルグッズや販促グッズを作る機械を売ってる会社みたいです。

スクリーンプリントのセットはいつか欲しいなと思ってたんですが、他にもフードプリンターとか、刺繍マシンとか、すごく楽しそう!!!「そっかー、フードプリンターがあれば、オリジナルのクッキーとか作って売ることもできるのかー」と夢も膨らみます。

大型機械なので、価格は100万単位とかになってくるのですが、1シートから(たしか。曖昧)、転写シートの印刷とかもやってくれるらしく、個人でも使いようありそうです。

【転写シートの印刷】
イラストレータなどで作ったデータを送ると、転写シートを作ってくれる。そのシートをマグカップなどに転写するとオリジナルのグッズが作れます

▼会社のホームページはこちら

ユーロポート
http://europort.jp/
楽天市場にも出店しているみたいです。買いやすくていいですね。
ユーロポート 楽天市場店

その他見たもの気になったもの

くまの学校のグッズ色々
IMG_3328

おしゃれなステーショナリーがいっぱい

IMG_3331

お菓子メーカーがOEMのお菓子制作やってました。金平糖とか、ビスケットとか、可愛い

IMG_3335

パーティペインターの派遣
IMG_3325

東京インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー

別会場の東京インターナショナル・プレミアム・インセンティブショーは販促グッズの見本市。
定番のTシャツやコースター、カレンダー、うちわから、パン缶、刺繍職人派遣、AIのガイドなど、イベントを盛り上げるアイデアがいっぱいでした。

このプレミアムインセンティブショーの入り口に、パンフレットなどが入った袋が置いてあったのですが、ここまでに大量のパンフレットを受け取っていた自分にはすごく助かりました!

File 03-04-2017, 0 34 52

さらにその袋には「西3・4ホール(インセンティブショーの会場)には、袋あります」って印刷してあって、この袋をもらった人がウロウロすることによって、私のように鞄に入りきらないパンフレットをもらって困っている人を集客できるようになってます。さすがだなーと思いました。

まとめ

もともとの目的ではなかったですが、商工会議所の地方のビジネスプロジェクトのブースが本当に面白かったです。

「こんな素材があるんだ」「こんな技術があるんだ」といった、素材や技術面で広がったり、
あるいは「商材1個しかないけどこんな売り方ができるんだ」「むしろデニムっていう素材しかなくてもこういう売り方ができるんだ」「どこにでもあるものだけど、こういうコンセプトをつけたらオリジナル商品になるんだ」などなど、売り方、見せ方の面でも大変勉強になりました。

思っていた以上にものすごく刺激を受けましたし、楽しめました!

次回秋も行って見たいと思います!

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-その他デザイン