アジア

直前予約でお盆に2万以下で台湾に行ってきた!お正月・GWも格安で旅行する方法!

2017/02/12

こんにちは。
今日はお盆休みど真ん中の8/14〜16に2泊3日ホテル込みで18,148円という破格の値段で台湾旅行に行ってきた際の、チケットの見つけ方についてお話しします。

通常時なら台湾2泊3日18000円というのもありそうな価格ですが、私たちが行ったのはお盆のど真ん中。旅行商品が一番高くなる時期です。
また半年も前から予約していれば安い航空券やツアーもありますが、私たちが旅行を思い立ったのは約2ヶ月前の6月中旬頃。これまたみんながお盆の計画を立てはじめ、最も売れやすい時期(価格も高くなる時期)でした。

さらに18000円という価格は空港までのバス代から、飛行機、燃油サーチャージ、ホテル、税金全て込みのポッキリ価格!
実はちょっと欲張ってキャンペーンで割引があるんじゃないかと見つけてすぐに申し込まなかったのでこの価格になってしまいましたが、探している時には全てコミコミ16000円という条件も見つけていました!

旅行前には「本当に大丈夫なの?」「無事で帰ってこーい」とみんなに心配されてしまいましたが、蓋を開けてみれば私たちの選んだ格安航空は本当に快適で実はあまりの出血大サービス的安さに倒産寸前(1ヶ月後に実際に倒産しました笑)、という大掘り出しもの物件だったのでした。

今回はそんな格安掘り出しもの物件を見つけた方法をみなさんにもご紹介します。

目次

・まずはツアーでも何でも良いので自分がこれなら払っても良いと思えるものを押さえる
(※注意 キャンセル料がかからないことを事前に確認)
 ≫格安ツアーを探す時のちょっとしたテクニック
  ├気になるツアーがあればたとえ売切れていても問合せる
  └縦断サイトで探して良いのがあれば、様々な角度からその旅行商品をチェック

・押さえが決まったらLCCなどで最安航空券を狙う!
 ≫格安航空券を探すときの手順
  └基本の比較サイト SkyScaner LastMinites

 ≫格安航空券を探すときのちょっとしたテクニック
  ├比較サイトで見つけた格安航空会社のHPで直接探す
  ├近隣空港発着便もチェックする
  ├日程をいろいろ変えてみる
  ├使えるキャンペーンを徹底的に使う(クレジットカード入会特典、初回特典など)
  └Coupon Codeを現地語で探す

・ホテルは納得のいくものを。
 ≫安く押さえる方法いろいろ
  ├人数によってはドミトリー価格で一部屋借りれる
  ├航空券とセットで買う

 ≫いい部屋にお得に泊まる方法いろいろ
  
【オマケ】
・マイルでタダでいく方法もあり

まずはツアーでも何でも良いので自分がこれなら払っても良いと思えるものを押さえる

まずはこちら。何事も飛躍するには土台を押さえることが肝心ですw
ということで、まずはなんでも良いので「この価格だったらまぁ安いと思えるかなぁ」という旅行を押さえてしまいます。

はじめに押さえる旅行はツアーにするのがオススメです。
というのもツアーであれば、

・旅行会社がまとめて組んでいるので航空券、ホテルともに割引されお得な価格である
・旅行会社が入るので、ある程度融通がきき、キャンセルも可能なことが多い

からです。

このようなツアーを探すときは旅行商品の縦断検索サイトを使うのが便利です。
トラベル子ちゃんとかそういうやつですね。

代表的な縦断検索サイトを上げておきます。

トラベル子ちゃん
Travel.jp(トラベルドットジェーピー)
DeNAトラベル(元Skygate)
AB-ROAD(エイビーロード)
楽天トラベル

一応単一旅行会社系サイトも上げておきます。

H.I.S
JTB
日本旅行
阪急交通社
カモメツーリスト

この中でいうと断然オススメは「トラベル子ちゃん」です。
使い勝手が良くて、安くてお得なツアーが見つけやすいと思ってます。

まずは、このような縦断サイトで条件にあう一番安いものを見つけて、押さえとして予約します。
もちろんここでも押さえだからといって妥協はせず、ここでいいのがあればそれに決めてもいいくらいの気持ちで探しましょう。
探すときのコツをいくつかお伝えします。

気になるツアーがあればたとえ売切れていても問合せる

少しでも気になるものがあればどんどん問い合わせをしましょう。

私たちの台湾旅行のケースで言えば、毎土日で催行されているツアーで、空いているのは17800円の日程のみでしたが、別日程で14800円の日程があったことが伺えたので電話で問い合わせしてみました。
結果、結局14800円の日程はすべて売り切れだったのですが、このツアーに関してはたとえキャンセルが出ても航空会社に空席を返すだけで、このツアーに空きが出るわけではないということがわかったので、余分にキャンセルが出ないか待つ間が省けました。

場合によってはキャンセル待ちができたりもするので、少しでも気になればサクッと連絡した方が良いです。

縦断サイトで探して良いのがあれば、様々な角度からその旅行商品をチェック

縦断サイトで「これは!」というツアーを見つけたら、いろんな方向からそのツアーを調べ直します。

・担当の旅行会社のサイトを訪問し、最低限TOPページはチェック
→クーポンやセールの情報が載っていることがあります。

・ツアー名を「Google検索」で検索
→ツアー名をコピペして普通にGoogle検索すると、同じツアーが別のサイトで出てきたりします。サイトによってはクーポンがあったり、ぽいんとがたまったりすることがあるので、同じツアーでもお得に買える場合があります。

このようにして

キャンセル条件をしっかり確認した上で予約!

これぞというツアーが見つかったらキャンセル条件をしっかり確認して予約をしましょう。

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-アジア