シベリア横断

フェリーで快適個室を引き寄せた!さやさんメルマガに感謝☆

2017/11/22

こんにちは、世界をめぐるWebクリエイターNaoです。
先日東京からロンドンまで飛行機なしで移動する旅を16日間かけて行ってきました。
(今回の旅の総合まとめページはこちら→【実録】飛行機を使わずに東京からロンドンまで実際に行ってみた!

その中で、日本からウラジオストク行きフェリーに乗る時に個人的にめっちゃ感動した経験があったので、ここで改めて記事にします。

========================

今回の飛行機なしでロンドン行きは旦那さんが飛行機が苦手なことから始まった旅でした。
それはそれでしょうがない話だし、大事な旦那さんに無理なくロンドンに行ってもらいたい。
もちろん一緒についていきます!!

が、、、結構もう、バックパッカーみたいな旅行は本気でしたくないなーと思ってたんです。

でもお金を出してくれるのは旦那さんだし、今後物価の高いロンドンで暮らしていくことも考えると無理はできない…。
というかそもそも、フェリーに関しては、希望の出発日で空いているのが2席しかなくて選ぶ余地がなかったです。

ラッキーなことに空いていたのがセカンドクラスで、1番下のクラスではなかったし、取れただけでも嬉しかったけど、でもでも神様ー!わたしやっぱりできればドミトリーは嫌なんです…!(T_T)って思ってちょっとだけ気が重いなぁと思っていました。

そんな時に、お世話になってる中谷さやさんのメルマガでこんな話があって、ものっすごく心に刺さったんです。

以下引用です。

前回までのメルマガで、10/31(火)にモゲさんと一緒に開催します、
【使っても使ってもお金が増え続ける!お金の使い方セミナー&グルコン】
のご案内について書いてますが、
今日はその集客においての、裏話&学びをシェアしたいと思います。

わたしも含め、集客に対する苦手意識や恐れがある方って多いと思うので。

前も書いたんですが、このセミナー、当初反応が薄すぎて(笑)
開催当日12日前の、10月19日時点で、なんと
お申込みが1名という危機的な状況でした。

セミナー日程は集客には不利とされる、ド平日の火曜日の昼間、
さらに、セミナー参加費は20万円以上と超高額・・・・・・・・

もう、絶望的だと思っていました。

それが・・・・・聞いてください!

それから8日後の本日10月27日時点で、なんと
お申込みが5名です!!!!!

つまり、あと一人!!!!!!!!ワ~イ

わたし、スゴイ!
わたし、サイコー!

と酔いしれている次第ですが、せっかくなので今日は
大切なメルマガ読者さまのNaoさんへ、その具体的な方法をシェアします。

20万円もするセミナーが、開催2週間をきって
申込1名だなんて・・・・_| ̄|○

かつてのわたしだったらもう、
凹み、スネて、エネルギーを失い、
勝手にモゲさんを悪者にして、
怒りのエネルギーを撒き散らしていたことでしょう。

でも、モゲさんに鍛えてもらった
今のわたしは、そんな危機的な状況から具体的に何をしたか・・・?

まずやったことは、

【10月31日に体験したい未来を具体的にイメージした】

んです。

今回のセミナーの会場は、日本一の高層ホテル、
横浜ロイヤルパークホテルのスイートルーム。

ノートにその部屋のイメージを書いて、
わたしとモゲさんと6名満席のご参加者が笑顔で座っているところ、
窓から見える横浜の空と海、みなとみらいのキラキラした景色。

全く絵心のないわたしですが、超簡単にその絵を書いて、
その下に、
「参加者もわたしも、もっとお金が増える方法がわかる!」と書きました。

そしたらめちゃくちゃ気分がアガり、嬉しくなりました。

申込が1名しか「ない」現実にフォーカスせずに
望む未来が「ある」ほうを見て、その気持ちを胸に
直感で思いついたことからやっていきました。

その嬉しい気持ちを忘れないように、
自分のデスクの前の壁にポストイットで

「10月31日のセミナー、満席になりました!
ありがとうございます!ワ~イワ~イ\(^o^)/」

というのも書きました。

そして実際にやった行動は
集客に直接つながることばかりではありません。

・読書する
・ウィンドウショッピングをする
・お風呂に入る
などといったことも含まれます。

でもそうやって直感に従って行動していると、それをしてるときに
いろんな感情を味わったり、そこから
思いもよらないアイデアが湧いたりするのです。

→告知文をこんな風に修正してみよう
→あの人を誘ってみよう
→メルマガ読者さまにもご案内しよう

という風に。

そんな風に直感に従って行動しているうちに、
あれよあれよという間に
申込は5名に増えていました。

これは本当に奇跡のようで
必然でもあると感じる、不思議な体験でした。

わたしはこの体験を通じて、

<体験したい未来というのは既に存在しており、
テレビの予約再生をセットするように、
そのチャンネルの周波数に自分がセットすることができら、
然るべきタイミングでその映像がしっかりと届くんだ>

ということをますます確信しました。

わたしは、自分に魔法をかける方法を知ったんです。
自分の中のジーニーを見つけたというか。

セミナー当日は、お金をメインテーマに、
Naoさんの体験したい未来を現実化する方法を、
じっくりとお伝えしたいと思います!

引用ここまで。

これを読んで、ものすごーーーーく心に刺さりました
特に下の2ヶ所!

1つ目は
「かつてのわたしだったらもう、凹み、スネて、エネルギーを失い、勝手にモゲさんを悪者にして、怒りのエネルギーを撒き散らしていたことでしょう。」
っていうところ。

今回の飛行機なしでロンドン行き、今だから「いやーいい経験だった!☆」って笑えるけど、行く前とか

・本当に大丈夫なのかな…
・なんでわたしまでこんなことしなきゃいけないの?
・無事に到達している姿が想像できない。
・不安。バカバカしすぎて人にも言えない、、、
・あの時やっぱり無理にでも彼を飛行機に押し込めるべきだったんだろうか
・この人と一緒にいたら今後もずっと苦労ばっかりさせられるんじゃないだろうか

とか思ってたんです。
(うわー今見たらなんかドロドロしてるわぁ。。。)

一生に一回はシベリア鉄道横断してみたーーーーい☆

とか言ってたくせに。

それが実現するってなった途端これですよ。笑

「今度イギリス帰るときはシベリア鉄道でいこっかー」って前から話してたけど、時間がないからってやっぱりシベリア鉄道ではなく飛行機で行くことが決まったときちょっとガッカリしてたくせに。

いざ、実際シベリア鉄道で行くってなったらこれですよ。笑

まさにこの状態。
あの映画に学んだ「幸せを勝ち取ることは不幸に耐えるより勇気がいる」という話

旦那さんのおかげで

・一生に一回はと思っていたシベリア鉄道横断ができる
・旅費も生活費も出してもらえる
・その後ロンドンで生活できる
・何カ国も一気に回る長期旅行ができる
・こんな旅を一緒にしてくれる人がいる
・絶対一緒に来て欲しいって言ってくれる人がいる
・自由に旅ができる

という素晴らしい事実があるにもかかわらず。
(こう書いて見たら本当に旦那さんに感謝…)

それで、いつも「凹み、スネて、エネルギーを失い、勝手に旦那さんを悪者にして、怒りのエネルギーを撒き散らしていた」んだなー私。って気づいたんです。

で2つ目。

まずやったことは、【10月31日に体験したい未来を具体的にイメージした】んです。
今回のセミナーの会場は、日本一の高層ホテル、
横浜ロイヤルパークホテルのスイートルーム。

ノートにその部屋のイメージを書いて、
わたしとモゲさんと6名満席のご参加者が笑顔で座っているところ、
窓から見える横浜の空と海、みなとみらいのキラキラした景色。

(略)

そして実際にやった行動は
集客に直接つながることばかりではありません。

・読書する
・ウィンドウショッピングをする
・お風呂に入る
などといったことも含まれます。

ふむふむ。
そっか。

そうなんだ。まずは欲しい未来を想像してみよう。

と思いました。

それから、読書とか、ウィンドウショッピングとか、お風呂とか、そんなんでいいんだって思いました。

全然関係なさそうだけど、それでいいんだって。

このさやさんのメルマガに加えて最近何かで読んだ下記の話も思い出されました。

「お金がなくて破産する」「人間関係が嫌で体調を崩す」「仕事をやめて途方にくれる」そんな風に悩んでいる【今ここ】の自分は、椅子に座ってるだけで、破産する未来も、体調を崩す未来も、途方にくれる未来も、(このままいけば来る可能性は高いかもしれないけど、)【今ここ】にはまだ来ていない。【今ここ】の私は無事である。

この話を思い出して

そうだ、ドミトリーで寝るっていう未来は、普通にこのままいけば来る可能性が高い未来だけど、【今ここ】ではまだ起こっていないことじゃん。

もしかしたら何かの拍子に、例えば

・困ってる人を助けたらその人が実は船のオーナーで空いてたプレジデンシャルスイートに泊まっていいよって言ってくれるとか

・ワクワクしながらスタッフと話してて「プレジデンシャルスイートがみたーい☆」って言ったら「あ、いいよ。今日空いてるしなんなら使っちゃっていいよ♪」ってなるとか

・船内のくじ引きゲームに参加したら1等をとってプレジデンシャルスイートに泊まれることになるとか

もしかしたらそんなことが起こって奇跡的にプレジデンシャルスイートに泊まれるかもしれないじゃないか!笑

だってまだ未来は来てないんだもん!

って思えました。

(※どうせ想像するだけなら遠慮しなくていいかなと思って一番いいお部屋で想像しました笑)

そこで、

・これからの航海に対してできるだけワクワクしてハッピーに過ごす
笑顔で旦那さんとの時間を楽しむ
・両替所のおじさんにもらったパンフレットでプレジデンシャルスイートのページを開いて、ここで3日間航海できたらどんなに幸せかなー☆って考えてにやけてみる

ということなどをしてみました。

その結果、、、、

チケットカウンターにて支払いを済ませた際にカウンターのお姉さんが「2人部屋です」って言ってくれた…?ような気がして。(でも聞き返すのは怖くて聞かなかったふりしてました、、、)

で、実際チェックインしたら、入り口のチケットの人が「インフォメーションセンターに寄ってね」とのこと。

インフォメーションセンターに行ったら鍵をもらいました。「3102」号室です。

3階かぁ☆一番上の階だ、ドキドキ。

階段を2階分登り、標識を見る。

なんだか奥まったところにある。

え!!もしやまさかの?!

プレジデンシャルスイート来た?!?!?!マジで来た?!?!

と思ったら、隣でした。笑

いやいやいやいや!!!まぁさすがにプレジデンシャルスイートではなかったけど、

最高やん!!!!!!

個室だよ!!!!!!

もう、とにかく本当に感動して、

まずは2人でイエーーーーイ!!\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/と手を叩き合い☆

その後1人になった時は驚きでしばし呆然。

後に、じーーーーーんと心の底から感動が浮かび上がって来ました。。。

あぁ、、、私個室に座ってる。

本当に個室の現実が来てくれた!めちゃくちゃ嬉しい…☆

(そんなフェリーの部屋ごときで大げさなって感じかもしれないけど、、、でもとにかくその時の私にとっては最高だったんです!)

<体験したい未来というのは既に存在しており、
テレビの予約再生をセットするように、
そのチャンネルの周波数に自分がセットすることができたら、
然るべきタイミングでその映像がしっかりと届くんだ>

↑メルマガにあったこちらのさやさんの言葉が心から身にしみ、感動に震えていました。。。

引き寄せの本とかも色々読んで見たりしたけど、初めてなんだか具体的にしっくり納得できたのが今回のさやさんのメルマガでした。

さやさん、最高のタイミングで最高の内容のメルマガをありがとうございましたー!☆

朝食会やセミナーもされているので、この記事を見て気になった方はぜひ会いに行ってみてくださいねー♪^^*

中谷さやさん公式サイト
中谷さやさん公式ブログ:さらりと可愛くズルい女になる方法

私がさやさん&モゲさんの講座に行った時の感想はこちらをご覧くださいね。

そんなわけでフェリーは個室でリラックスして過ごせて本当に良かったです☆

それでは、引き続き、シベリア横断記続きます!

関連記事はこちら
【実録】飛行機を使わずに東京からロンドンまで実際に行ってみた!

東京から境港までの移動。フェリーと鬼太郎の街、境港
境港フェリーターミナルの両替、Wifi、コンセント、チェックイン他
DBSクルーズフェリーの予約方法、客室、Wifi、コンセントなど

この記事を書いた人

Nao
NaoNao Creative 主宰
早稲田大学卒業後、代官山のデザイン事務所にもちこみをしてデザイナーのキャリアをはじめる。その後20代後半でロンドンの美大セントマーチンズに社会人留学。約10年間グラフィック&Webの仕事を続けており、趣味はネットショッピングというWEB大好き人間。

【主な仕事】
WEBの制作・運営/Nao Creativeの商品企画・制作
提供中のメニューはこちら

-シベリア横断